スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走を迎えて

 相も変わらずサボりつづけているブログ。見てくれている方もそんなに居らんだろうから…と思いつつ、書きます。

 前回の投稿以降を振り返ると、9月後半の2週間を研究発表の調査(またの名を周遊旅行ともいいますが)で北海道で過ごし、その後10月も体育の日三連休に長野・新潟、翌週の週末は北海道の竜飛海底駅見学、12月頭には18きっぷの常備券購入に糸魚川とまたまたあちこち行ってました。もうお金はほとんどありません(笑)

 11月の頭には学校祭があり、部署長であった私はバイトなどで抜けつつも、同輩・後輩に助けられなんとかやりきれました。そして、来年の委員長になってしまいました。忙しく学校祭運営に励む他のサークル仲間と比べたら、暇なんは私ぐらいでしたからねえ…。名前の分、しっかり責任は果たしていきます。

 年末ですが、これまた研究発表の調査のために今度は岩手へ行き、その後高校時代の友人と会津若松、いったん栃木を経由してコミケに行き、その日の夜にはながらで大阪・姫路へ帰省します。年明けは1月6日から授業があるのですが、教授が休講にしてくれるらしいのでちょっとゆっくり出来そうです。

 さあ、次はいつブログが更新できるでしょうか…。いろいろと書きたいこともあるんですけどね。鉄塔もいっぱい撮ってますし、北海道2週間でたくさんニュース速報も見てきましたので、そういった情報も反映させていかねば。
スポンサーサイト

今年もよろしくお願いします

 あけまして…というには遅すぎるご挨拶となってしまいました。今年もマイペースですが、よろしくお願いします。
 実はマスコミ探検隊のネタが沢山あるのですが、なかなか更新できておりません。溜まっていく一方なので、早くアップしなければ。

 年末年始は、東北方面に二度ほど、また帰省した帰り道に徳島の鳴門へ行ってきました。

 東北方面へは、12月23日に仙石線あおば通-高城町間を乗りつぶし、その後盛岡へ向かって県北バス冬版時刻表を入手後、北上で一泊。翌日は石巻線乗りつぶしとあわせて、女川へ再訪問してきました。以前は同級生を連れていたので、なかなかゆっくり出来なかったのですが、今回はJR代行バスが着く女川運動公園から海沿いまで歩いて、海鮮丼の頂けるお店へ行ってきました。千円少々で具が盛りだくさんの丼と海鮮汁がついていて、とてもおいしかったです。
 食後、運動も兼ねて女川町地域医療センターのある高台へ。ここは20m近くあるというのに、1階の天井近くまで津波が来たということを、前回女川に来た際に乗車したミヤコーバスの運転手さんが教えてくださっていたので、一度行ってみたかったのです。いざ現地に行くと、その事実が信じられません。こんな高いところまで来たのか、という衝撃でいっぱいでした。医療センターの玄関付近には建物のどこまで津波が来たか印があります。何度見ても、津波の脅威を思い知らされる場所です。

 そしてすぐ裏山には熊野神社があり、本殿よりさらに上にはなにやらリングアンテナが見えたので、急遽中継局のほうへ行ってみました。保守路があったものの前日に降った雪と笹が邪魔をして途中で断念。どうやら女川鷲神テレビ中継局という局だそうで、新しそうに見えたのですが、アナログのみの置局でデジタル化はされていないようです。だったら、なおさら廃局前に行っておくべきだったかもしれませんね。

 さて、高台から見る女川の街は、倒れたまま残るビルと何もなくなった地面、そしてその間を縫うように走る車が見えるだけです。しかし、道路工事も始まっているようです。かなりのかさ上げがなされるようで、トラック2台分ぐらいの高さの道路を作ると書いてありました。そして、JR石巻線も今年の3月には女川の一つ手前、浦宿まで開通します。いつになるかは分かりませんが、新しい町が出来た女川を訪れたいものです。
onagawa01.jpg
(熊野神社の境内もしくは参道途中の斜面から撮影した女川)

 25日は栃木に帰っていましたが、朝6時の電車で矢板に向かい、矢板から藤田合同バスで新高徳へ。朝6時20分発の便、誰も乗っていないのでは?と思っていましたが、私以外に4人も乗っていました。さすがに玉生、船生で降りて行き、終点まで乗り通したのは私だけでしたが。
 新高徳から小佐越まで電車で一駅移動し、以前メールをいただいていた鬼怒藤原テレビ中継局の受信点を探しに行きました。しかし、これがなかなか見つからない。次の電車のギリギリ15分前に見つかり、そこから乗車券の委託販売をしているところまで商店で切符を買って、鬼怒川公園へ。鬼怒川公園からは日光交通の回数券があるので、下今市行きのバスに終点まで乗っていきました。独協医大の医療センター?に通院される方が多く、また今市市内に入っても結構乗車する方が多くいらっしゃいました。

 下今市からは、日光市役所まで歩いて行って市営バスの時刻表と路線図を頂き、下今市に戻って、関東唯一といわれる立売の駅弁を購入。上今市まで一駅乗車し、駅前にある乗車券を委託販売している商店へ行くと、なんと昨年(2012年)で取り扱いを終了したとの旨が。一足遅かったようです。そこからは歩いて10分弱のところにある関東自動車の今市車庫でバスを待ちます。バスカードの残額を調べてもらって、宇都宮行きに乗るという旨を伝えると、時間があるからここで待っててもいいよ、とのことでお言葉に甘えソファーでゆっくりさせて頂きました。今市車庫からは宇都宮行きに乗って、あとは電車で宝積寺まで戻りました。


 翌26日からは再び東北です。ただ、また同級生を連れての旅行となりました。私は北海道&東日本パスで、同級生二人は18きっぷで松島へ。途中、金谷川を出た直後に福島駅構内で車が脱輪するというトラブルで電車が遅れたり、槻木-名取間の風規制で1時間ほど仙台の到着が遅れましたが、無事仙台からの同級生とも合流でき松島へ。
 水族館では、ずーっと「この魚うまそうやなあ」と言う同級生(しかも女性です)にビックリしました(笑) お昼は各自アナゴやカキを食べて、仙台へ戻り、仙台から鳴子温泉行きの高速バスに乗車しました。これがまたガラガラかと思いきや、大変混んでいて、補助席も使うほどでした。古川を過ぎると吹雪いていたので、ミヤコーバスの運転手さんが降りる方一人一人に「滑りますから気を付けてくださいねー」と声をかけていたのには、同級生ともども「栃木にはいない神運転手だな」と感心しきりでした(同級生はバス好きではありませんが)。

 鳴子温泉では、値段の割に豪華な料理、十分なサービスと満足。600円でホテルの外にある温泉に行けるというので行ってみましたが、そこもなかなか良かったです。夜は各々の大学生活や高校時代の思い出話で盛り上がり、いいひと時を過ごせました。
 ただ、深夜に私以外のもう一人の男の同級生(メンバーは男女それぞれ2人)が気分が悪いと訴え、翌朝もしんどそうな様子。仙台まで宿の送迎バスで戻ってからも改善しないようなので、仙台での予定を無しとし、私と仙台在住者以外の2人を栃木に先に返しました。
 私はその日も仙台に泊まる予定だったのですが、時間が無駄に空いたので、仙石線のB快速の乗りつぶしに行ってきました。やっぱり、A快速の仙台-多賀城無停車を経験すると、チンタラ感じてしまいますね。夕方に、仙台の同級生と再合流し、夕食を食べたのち、ページェントを見て、その同級生の家へ。同級生(女)曰く「何でお前とページェント見なきゃならんかなあ(笑)」と。そうですよね、彼女は彼氏だっているのに、街中一緒に歩いてくれて泊めてもくれるんですからwww もちろん何事も無く一晩お世話になりました。翌朝、同級生と鈍行で栃木へ戻りました。

 29日は大学に推薦入試で合格を決めた高校の後輩と矢板の温泉へ行き、ご飯を食べてきました。高校も中高一貫になってから予算が削減されるなど苦労しているという話を聞かされ、何のための中高一貫なんやねんと思いましたけどね。家が農業をやっている後輩が、野菜をたくさんくれて、実家も大喜び。ありがとう。
 夜は、妹と後輩とともに浦和の下宿先へ。30日にコミケに行くためです。東方アレンジCD、今回は当たりが多かったです。30日の夜に夜行バスで大阪へ向かい、高槻、姫路と向かいましたが、この先はまた後日書くことにします。

夏、単位との戦い

 適当にタイトルをつけてみました。また1か月放置してしまいました…

 前の更新時からは、HPの「マスコミ探検隊」のサーバー移転作業をやってたり、栃木に帰ってみたり、バイトやったりと相変わらずの日々でした。

 その中でバイトの話を。実はテレビ埼玉のバイトをやってました(笑)
 しかもテレ玉くんの着ぐるみの中に入ってました。その日の夕方のニュースでも「着ぐるみ」として映っていたようですが、未確認です。でも、編成部長さんと話したり、お昼おごってもらったり、テレ玉の様々な話が聞けたりと、いい経験が出来ました。そして、明日も来週末もテレ玉さんでバイトです(着ぐるみではないですが)。


 栃木に帰ったのは、先週の三連休でした。自分で運転して羽黒山まで行って、上河内テレビ中継局の写真を撮ってきました。あとは、母校の野球応援に行って、後輩に混ざって応援団やってきたり、遊びまわってた感じです。

 そして、明後日から長い長いテスト週間に入ります。ぼちぼち頑張ります。いや、単位取得に命を懸けなきゃ。

高校卒業、そして

 まず、前回の投稿は結構私的になりすぎた話で、このブログをご覧の方には分からない部分もあったかもしれません。その点はご了承下さい。

 さて、前回の投稿の通り、無事高校を卒業する事が出来ました。早かった3年間。多くの良い人々に接する機会に恵まれ、様々な苦労も経験しました。中学時代は言ってしまえば不良だったので、あまりよい思い出もなく、中学校に挨拶に行ってもやっぱり伝説化している話がわんさか出ましたが、中学の先生方も中学時代からの友人も「お前はどうなったのか」と言う位変わったみたいです。そして、教育学部に進学という旨を伝えると、もちろん冗談半分ですが「間違っている」とか「反面教師になるんだな」と散々な言われようです(笑)。

 卒業までですが、ほとんど2月丸々自宅学習期間だったので、進路内定したこともあり、教習所通いでした。修了検定の坂道発進でエンストしまくり、1時間補習を受けましたが、その後は順調に行き、卒検もクリア。免許センターに行って無事免許取得しました。家の車で練習を続けていますが、バックはまだまだ慣れません...。埼玉では車に乗らないので、家で十分に練習して、感覚を忘れないようにしておきます。


 ただ、2月の途中で教習を一週間ほど休み、家族で北海道旅行に行ってきました。行きは宇都宮から寝台特急北斗星に乗車。私は保育園のころに、父親の強い希望で寝台特急サンライズ瀬戸に乗車したことはあるのですが、記憶はほとんど無く、今回が寝台特急を存分に楽しむ始めての機会となりました。宇都宮から乗車だと、夜8時半を回っているので夕食は食べられませんでしたが、その分パブタイムで父親とシチューを食べたり、土産を買ったりしました。ツインに乗車しましたが、本当に乗り心地がよかったです。深夜、仙台付近から徐行運転が続き、札幌には定刻より30分ほど遅れて到着しましたが、楽しい時間でした。

 札幌では昼食後、私はバスターミナルで時刻表をもらい、私以外の3人は時計台へ。しかし、外観を見ただけですぐに駅に戻ってきたらしく、予定も順調なので、1本早い富良野行きの高速バスに乗車し、富良野へ向かいました。父親たっての希望で富良野では新富良野プリンスホテルに三泊。目的はスキーです。私と母親、妹は2日目に行きは快速ラベンダー号→78番系統の旭川空港-旭山動物園線を利用し、旭山動物園へ。バスが予定より早着したので、私だけ旭山の送信所に行ってきました。HTBは鉄塔頂上部のアンテナが外され、鉄塔のみに。そして、uhbとHTBはあまりの雪の深さにブーツで行かなかった私(普通のスニーカーだった)は鉄塔の真下まで行けませんでした。また、デジタル局舎では作業していたようです。
 旭山動物園ではペンギンの散歩も見る事が出来、母親も満足。昼1時ごろにバスで市内へ向かい、母親と妹は買い物公園周辺をショッピング、私は三浦綾子記念館に向かいました。三浦綾子の「塩狩峠」は本も読みましたし、昨年宗谷本線で通っても来ました。だから、今回記念館に行けたのは本当によかった。クラスの女子にも薦められ、まだ読んでいない、名作「氷点」も早いうちにじっくり読みたいです。
 その後、3時半頃の富良野線で富良野へ向かい、バスでホテルへ。翌日は私はスキーを楽しみました。北海道の雪は東北や新潟の雪とは全くの別物で、ふわふわなので、昼頃になると整地もされず、コースは荒れ放題。足も疲れてきたので3時前には退散。ゆっくりと休みました。

 翌日は朝、ラベンダー号で富良野駅まで向かい、10時発のふらの号で札幌へ。札幌で鉄道に乗換えます。ここで大問題発生。翌々日に乗車予定の寝台特急カシオペアがなんと道南・青森方面の大雪で運休決定。一番の目的にしていた父親はショックと怒り。代替手段はもちろん飛行機しかないので、JRのツインクルプラザですぐに福島空港行きの飛行機のチケットを手配してもらいました。そのあとも、3時前のスーパー北斗に乗車予定だったのですが、ずいぶんと道南では大雪だったらしく、30分以上遅れての発車。父親は鉄道ファンなので、振り子式列車初乗車で、結構喜んでいました。登別に1時間ほどで到着後、タクシーで登別温泉街へ。高級旅館の「滝乃家」に宿泊。十分すぎるぐらいのサービス、申し分ありませんでした。ただ、登別温泉は硫黄のにおいがきつく、栃木に戻ってもなかなかにおいが落ちなかったのはちょっとした思い出です。

 最終日、札幌経由で小樽へ向かい、昼食。運河を見て、新千歳に行き、お土産を簡単に買い、福島空港へ。飛行機は、陸上自衛隊のイベントで乗せてもらったのと、修学旅行と今回で3回目。1年に1回ペースで飛行機に乗っている計算になります。1時間半弱で福島に到着し、リムジンバスに乗車、着陸が若干遅れたのでバスも合わせて遅れて、新幹線もギリギリ。夜の9時半頃に自宅に戻ってこれました。


 2日後には卒業式。しかし、あまり先生方とも話が出来ないまま終わってしまい、友人も同様だったので、友人の受験報告も兼ねて今日学校に行ってきました。多くの先生と話して、思い出話に浸り、アドレス交換したり、これからの目標とか大学生活の指南を頂き、3年間ずっと通い続けた私を含めた男3人で、宝積寺に戻ってから宇都宮の清原まで自転車で30分かけて、ラーメンを食べに行き、帰りに中学時代の先生に報告して、戻ってきました。

 今、中期・後期試験も終わりましたが、やっぱり前期で落ちた友人も多く居て、まだ話しかけたり、連絡できる状況ではなかったりします。やってきた事が実るように祈るだけですが、一人でも多く志望進路に進めることができれば、と思います。ちなみに私は先週の土日に後輩を連れて房総半島一周しました。今後は明日、茨城大に合格した友人と茨城観光と大学下見、その後矢板でクラス会に参加。明後日からは18きっぷで兵庫に帰省する予定です。準備も万端で無いので、さっさとやっておきます(汗)

冬休みの旅行+近況

 忘れないうちに、冬休みの旅行の後半戦も書いておきます。

 12月27日は午前中はほとんど爆睡、夜8時ぐらいに電車で東京へ向かいました。新宿からは高校入学前に一度使った、岐阜行きの「パピヨン号」で関市役所前まで乗車。歩いて10分ぐらいのところに長良川鉄道の関駅があり、美濃太田まで行き、高山線の高山行きに乗り換えました。以前のパピヨン号利用時は、岐阜まで乗車しており、今回もその予定だったんですが、調べてみると、関から鉄路を利用したルートのほうが高山に早く着き、遊べるとのことだったので、そうしました。ただ、バスの切符を新宿の小田急バスの新宿の切符売り場で取っていたので、変更が効かず、電話したものの、夜7時までに新宿に来ないと払い戻し(300円)出来ないと言われ、諦めました。300円あれば昼飯うまいもの食べられたんだけどなー。

 途中、下呂で下車して駅舎などを撮影。高山に到着したのは9時前でしたが、駅の待合所は人であふれかえっていました。ただ、この途中でトラブルが発生。買って1週間経たないPJ-20が故障。スイッチは入るものの、ボタンが全く反応せず、オリンパスに電話。言われたとおりにやってみたところ、復活したのですが、安心したのも束の間。高山からの高速バスに乗車直後、症状が再発。その後、全く使用できず、名古屋までのハイウェイラジオ受信もパアになりました。その上、バスは東海北陸道の途中区間で事故通行止めに遭い、国道156号を迂回したため30分ぐらい遅れて名古屋に到着。濃飛バスの運転手さんは大変対応のいい方で、凍った峠道もプロの運転で魅せてくれたので、良かったのですが、結果的にはラジオがぶち壊してくれました。

 名古屋ではハイウェイラジオ有松と清洲の受信を予定していましたが、バス遅延+ラジオが動かないことから諦め、また3時過ぎのバスで京都に向かうことになっていましたが、やはりラジオが動かないので、バスのきっぷを払い戻し、18きっぷを利用し、鉄路で高槻まで。慣れたルートで向かったのでここから先は順調に行きました。


 翌日は白浜にやはりハイウェイラジオ受信目的で向かう予定。しかし前日夜までラジオの調子が安定していなかったので、動かない場合は大阪まで行き、払い戻してもらう予定でしたが、ラジオが深夜に復活。結果的には白浜に向かいました。個人的には阪神高速環状・松原線→阪和道かと思いきや、湾岸線→関空道→阪和道ルートでした。この日は今までどおり、なんら問題なくラジオも動き、満足でした。


 また翌日、12月30日は栃木から来る母親と妹と、また姫路から来る伯母と従兄と大阪駅で合流し、USJへ。入場するだけで1時間近く、中に入っても1時間前後待ちはざらでしたが、楽しかったです。夜9時に大阪を出て、11時前に姫路の伯母のマンションに到着し、ゆっくり過ごしました。
 31日から3日までは家島に帰省。久しぶりにこんなにゴロゴロしたというほど、ゆっくりしました。3日の夜にとちの木号で栃木に帰省しました。

 また、問題のラジオですが、故障発生日の夜に購入したビックカメラに電話し、代替品を送ってもらいました。現在はなんら問題なく、毎日の通学時に大活躍しています。


 実は、18きっぷが余ってしまい勿体無いので、またHWR有松と清洲が未受信なので、成人の日の三連休で名古屋に行ってきました。名古屋の大学を卒業間近の従兄に連絡し、泊めてもらうことに。ただ、8時以降であれば構わないと言う事だったので、余裕があり、道中の静岡、浜松、豊橋では路線バスの時刻表や路線図をゲット。窓口横に路線ごとにあったり(しずてつジャストラインと豊鉄バス)、ポケット時刻表だったり(遠鉄バス)、取りやすくてありがたかったです。

 金山で乗換え、有松へ。なかなか受信できず苦労しましたが、名鉄の線路より南側の高架で受信。清洲は駅を降りてすぐ受信できました。名古屋到着後、TXNニュースの愛知パート、中日新聞テレビ日曜夕刊を録画。寒かったですが、名鉄百貨店前やJRのホームで受信してました。JRのホームって、待合室があるのは新幹線だけなんでしたっけ…? 6時過ぎに、名鉄名古屋駅横の1000円カットで散髪。金曜の始業式で髪が長いと頭髪指導に引っ掛かったので、応急処置。
 まだ時間があり、名鉄百貨店の本屋に行こうと思いきや、なんと無い。調べたら去年の3月末で閉店してたんですね。ちょうどおなかも減ってきたので、友人にもらったグルメカードが使える、レストラン街に行くも、どこも並んでいる。携帯で調べたら太閤通口にデニーズがあるので、そこで夕食。両サイドはカップルという、最悪の状況下での夕食でした(笑)。セブンイレブンで買い物をしたらいい時間になったので、下宿先の最寄の覚王山まで向かい、下宿先に向かおうとした時、ようやく従兄からの連絡。まだ名駅らしく、本山に自転車があるらしいので、本山まで徒歩で行き、合流しました。

 翌日は午前中ほとんど2人で爆睡、12時ごろに歩いて20分ぐらいのところにある、ゲテモノで有名?な喫茶店「マウンテン」に到着。バナナパスタだのメロンパスタだのイチゴパスタだのがあり、私はメロンを頼むも品切れでバナナに。すると、クリームがのっていて、バナナがあり、麺もバナナ味。食べるのが大変でした。そのゲテモノを知っている従兄はしっかりと、みそミートとまともなメニュー。食い終わって、みそミートをもらいましたが、ものすごく美味しかった。そして最寄の八事日赤から栄に行き、栄でアンテナ撤去中の名古屋テレビ塔を撮影、名古屋→豊橋→浜松→沼津→熱海→東京→上野→宝積寺と帰りました。


 最近は、もちろん学校に行ってます。センター試験は、学校の取り決めで進路内定者は受験できず、友人を励ますことに専念しています。成功した人間などなかなかおらず、ほとんどが志望校から1つ2つランクを落として、受験校を絞ろうとしています。とにかく、受験先に合格してくれることを祈るばかりです。
プロフィール

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。