スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ成功。

 まったく、私立試験1ヶ月前に何やってるんだか…。予告通り、警察路側三芳藤久保のリベンジに行ってきました。

 親には前夜から「無理やろ~。起きられへんて。」と言われていましたが、4時40分、テレビのオンタイマーで起床。家を5時10分ぐらいに出て、到着。始発列車に乗りました。始発はE231系の上、氏家始発なのでお客もそれ程多くなく、先頭車両のボックスシートを陣取りました。乗り換えの大宮まではあと1時間半ぐらいあるので、少しでも時間を大切にするため、塾でくれた下野模試の過去問を解いていました。これがなかなか面白いもので、電車の揺れが勉強している私にとって気持ちいいんです。おかげで少しは点数上がりました。
 そんな調子で大宮に7時11分到着。埼京線で武蔵浦和まで行き、武蔵野線に乗り換えて北朝霞で下車。東武東上線朝霞台駅に入って、鶴瀬まで行きます。ここまで順調で、電車一本分早く行動できました。鶴瀬からは前回の反省を活かし、バスを利用。しかし、ここのラ○フバスは運転手の愛想が悪いですね。帰りの運転手さんは、そこそこだったからよかったけど。あと、後払いに慣れている人間にとって、先払いは慣れにくいですね。

 その後、順調に受信でき、帰りは少しでもバスの運賃を浮かすために一つ分バス停を歩きました。ローソンでデイリースポーツを購入。まさかの三浦獲得失敗に落胆するばかりです。その後、バスで駅まで戻り、一本分早く電車に乗れました。そこからは大宮まで行きと同じルートで戻り、大宮からは高崎線で北本まで行って、鴻巣のCFMを受信。すぐに戻って、大宮で土産物と菓子を購入し、宇都宮へ戻りました。11時半に宇都宮到着です。
 宇都宮に着いてからは、先日発覚したHR東北道大谷のテープが上書きされており、聞けなかったのでまた受信しに行きました。今回はバス代を浮かすために100円で借りられる宇都宮のレンタサイクルを利用。宇都宮~東北道大谷街道下高架まで6kmを25分で行き、昼飯を10分程度で済まし、そこからはまたもや6km近くある東北道大谷街道下高架~明保野町市立図書館を25分で漕ぎ、CDを借りました。最後は4キロ半の駅までの道をこぎ通し、終了しました。家には2時半過ぎに到着。
 しかし、ここで忘れ物を発見。学校の授業で使う、写真を撮り忘れていることに気付き、急いで家を出発。4号線→烏山バイパス→高根沢の大谷にあるグリーンラインの写真を撮りに行きました。これ、全行程で10km近くあるんじゃないのかなあ。

 何にしろ、今日は後残りの無い旅行で終われました。報告書の作成、急ぎます。


 今日の旅行でずっと聞いていた音楽。それが間寛平の「ひらけ!チューリップ」。これまた名曲やわ~。と一人で感嘆していました。なんと、栃木県にはこの曲のCDが野木の図書館にしかないと言う事が判明。これは借りに行きたくても、借りに行けんなあ~。
スポンサーサイト

一週間遅れの○○会

 今日は、一週間遅れの私の誕生日会?が行われました。まあ、誕生日会といっても、ご飯を食べに行ったことだけなんですが…。我が家では珍しいので…。

 22日に15歳になった私ですが、まったく実感が無い。というか、今年の誕生日プレゼントは「日本シリーズ観戦」での金銭面援助ということになり、今まであった実物のプレゼントと言うものがありませんでした(過去の例としては、2005年に地デジチューナーなどがあります)。
 しかし、母親が「やっぱり、食べに行かなアカンて」と言い出し、先週の土曜(ですから22日ですね)に食べに行く予定を立てていたのですが、妹が急に熱を出し、その後今週までずっと引きずっていたので、ズレにズレて今日になりました。

 食べに行ったのは、宇都宮の東武百貨店のレストラン。私が和食好きなので、希望を通してもらい、和食にしてもらいました。私はふぐちり定食を頂きました。お値段二千円也。ひぇー。今日の三食は時間が経つほど、高級度が増しました(朝…ランチパック2個、昼…すき家でかつぶしオクラ牛丼メガサイズの豚汁サラダセット)。最後まできれいに頂きましたよ。久しぶりのフグおいしかった。ご馳走様でした。ついでに本も買ってもらいました。学校の朝の読書用に鉄道旅行記の本。プラス、2009年年間手帳。来年から、なれれば高校生ですからね。計画を立てねば。
 と、ご飯の話を書いてみましたが、皆さん。「かつぶしオクラ牛丼メガサイズの豚汁サラダセット」という表記にちょっと驚かないでしょうか?友人はかなり驚いてたんです。多いですかねえ?同時に、隣に座っていた友人が同じかつぶしオクラ牛丼の並だったと思うんですが、食べていまして、私は彼と同時に完食しました。彼はセットではなく、丼単品です。私は食べるのも早すぎる??


 受信確認証の到着。今日はNEXCO西日本茨木管理事務所から届きました。
 ハイウェイラジオ京都、向日、高槻東、高槻、茨木(以上、名神)と第二京阪の八幡、京滋BPの石山の返信を頂きました。向日だけ、デザインが違っていました(管制センター?と茨木ICの写真)が、あとはハイウェイラジオの看板が背景でした。おそらく、あの写真は路面がきれいなので、第二京阪道路の八幡だと思うんですが…。
 同封物に、西日本のSA・PAで貰えるフリーペーパー「奔放」を頂きました。西日本のフリーペーパーは初めてだったので、後々ゆっくり読ませていただきます。どうもありがとうございました。


 最後にお知らせ諸々。伊勢崎のCFMが今日開局したようです。なんか、HPもまだ整理されていない感じがするんですが、これからに期待です。今のところ、自社製作番組は朝・午後・夕方に予定されていました。
 そして、明日ですが、リベンジ。警察路側三芳藤久保&諸々…。もう、学割で切符も買ってきました。あとは明日始発に乗れたら…。それだけですね。

定型化の傾向?

 最近はこのブログでもよくお伝えしている「ハイウェイラジオ」の受信確認証。これを集めているうちに、だんだんとカードまたはレターの定型化が進んでいるように感じました。

 というのも、ハイウェイラジオはほぼ90%が各高速道路会社の「管理事務所(中日本は保全・サービスセンター」からの返信で、各事務所によってデザインやカードの大きさ、形式なども異なっていたものでした。しかし、最近NEXCO西日本を中心に、定型化されつつあります。
 内容としては、「受信確認証」という題が「高速道路のご利用とハイウェイラジオ聴取の御礼」というタイトルに変わりつつあるのです。しかも、各管理事務所によって異なっていた受信データなどの記載も、最近はどこの管理事務所に送っても、ほぼ同様の内容のみ載るようになりました。
 また、NEXCO東日本の新潟支社管内でも、はがきサイズのカードタイプの返信を進めているようです。今年の1月に上越に送った際はA4版での返信でしたが、最近は湯沢も上越もカード形式に変えてきています。
 中日本などは各担当さんによって、デザインやスペックなどは変わっているのですが、なかなか調べてみると、面白いものでした。

 これはあくまでも仮定ですが、本社や支社からの通達と言うものがあるのかもしれません。こういう形式で発行せよみたいな感じで基準があり、それに基づいて発行しているのではないでしょうか?サービスとしてもらっている方からはあまり大きな声を出していえない意見ですが、A4版のクリアファイルを使用しているので、A4版にラミネートはちょっとサイズがキツイかなあ…。今までに頂いたそのようなカードはファイルの端っこを切って、入るように調節していますが…。まあ、あくまでもサービスなので、その点は忘れないようにしておきたいですね。


 ということで、ハイウェイラジオの受信確認証の話です。今回は上記中にも出てきたNEXCO東日本上越管理事務所からの返信を頂きました。ハイウェイラジオ上越に対しての返信です。繰り返すようで恐縮ですが、1月に名立谷浜局の返信を頂いたときはA4版のレター形式でしたが、今回は同じ背景画像を使用して、はがきサイズでの返信でした。受信データなどは簡略化されていましたが、デザイン的には○です。返信ありがとうございました。

裁判員制度

 最近、裁判員制度のCMが流れるようになりましたが、あのCMの始まる時の音って、ラジオ福島のスポンサーコールの音ですよね。一時期、RFCにはまっていたので、アレ聞くとどうも反応してしまいます。
 さて、その裁判員制度ですが、もうそろそろ一般家庭などにも封書などの形で届くようですね。「ねんきん特別便」にこれにって、結構国も金有り余ってるじゃないですか。他の形でやれよ!って思ってしまいます。
 裁判員制度ってやっぱり抵抗を覚える方も多いですよね。私の親も世間と同じような話をしていましたが、事件の大きさや重大性などを考慮したうえで、裁判員に判決を下させるべきだと思います。あまりに大きな事件をやれ!って言われても、そりゃあ、イヤですし。制度が始まっても、多くの問題が起きそうな気がするのは、私だけでしょうか。


 今日は祝日の振り替え休日でしたね。しかし両親はどちらも仕事。勤労感謝の日なんぞあって無い者だ的な感じです。私は思いっきり寝てました。始発でまたぶらり旅行こうと思ってましたが、起きたのが7時だったので。その後、爆睡。起床は11時半で、それから一人でカラオケで3時間半熱唱してました。
 この後は塾です。家帰ってきたら、また復習やなんやってやっておかないと。最近休まる暇も削られてきつつある管理人です。

三連休をどう活かす?

 世間は三連休。私も三連休ですが…。しかし、昨日は一日の4分の1が塾。昨日は復習中心で、落ち着いて勉強できました。というより、これが普通の受け方なんですが。
 塾は朝の9時半からだったんですが、行ったらなんと私を含め4人しか居ない。友人3人の話では、「10時ごろに固まって来るだろうね。」と言っていたら、ドンピシャ。さすがに朝9時はキツイけどねえ。加えて、塾の先生に「老眼鏡を買ってきてくれ」と言われ、お小遣い200円で百均に行って来ました。さすがに60,70ぐらいの先生なので裸眼じゃきついんでしょうね。そんなこんなで昼休みも挟んで、6時間頑張りました。

 今日はかねてから構想を温めていた福島方面へのハイウェイラジオ受信ツアー。福島と言えば、5月に磐越西線の安子ヶ島から歩いて、HR五百川を受信したのですが、五百川と同じ管理事務所が東北道も管理していることが判明。それならばと思い、HR安積(あさか)を受信しようと思って、須賀川までの電車の学割をとろうとしたのですが、忘れてしまい、父親が急遽連れて行ってくれることになりました。
 朝の8時半ぐらいに家を出て、須賀川ICは10時ぐらいに通過。しかし、ここから帰るのもアレなので、父親に「仙台まで行かへん?」と打診したところ、「仙台は勘弁せえ、福島西までやったら…」ということだったので、福島西まで行ってしまいました。ただ、直接行かずに、一旦郡山南ICで降ります。なぜならば、ETC割引が100kmまでだから。矢板から郡山までが96kmぐらいで、まあいいかと言う話になって郡山南で降りました。そこからまた乗りなおして、HR安達太良、福島を受信しつつ、福島西で降りました。

 途中で半壊状態のアナログTVを持っていったら、なんとか動いてくれました。その上、壊す前よりも受信感度が上がっていて、福島局はもちろん、仙台局やはてまて山形局の電波をも受信。信じられないの一言だったんですが、以前に磐越道の小野から郡山JCT間でも受信したことを思い出すと、受信できるのかなと思います。ただ、UHFは福島局の30kwに押されて、混信しまくりでした。
 福島西で降りて、父親に「コンビニに寄って」と頼み、「どうせ新聞やろ」と言われながらも寄ってもらいました。さらに地図を眺めて、「ここから(115号)ちょっと先の鳥屋野まで行ってくれへんかな~。警察路側があんねん」と言うと、なんとのってくれました。鳥屋野まで行って、しっかり受信できましたよ。
 そこからは一直線で帰ってきたのですが、東北道は高速バスが多いですね。やっぱり福島県内中心だったためか「HIGHWAY EXPRESS」の文字が書いてある福島交通のバスをよく見かけました。市内地でもひっきりなしに高速バスと同じ塗装の路線バスを見ました。他にも、東北急行バス?(TOHOKU EXPRESS」とあったので)や、新潟では飽きるほど見た新潟交通バス、はてまて羽後交通の高速バスも安達太良SAで見かけましたよ。バスが好きな方にはたまらないかもしれませんね。今回も楽しい受信ツアーでした。


 話は変わって、厚生労働省の元次官とその家族の殺傷事件で犯人が捕まったというニュース。まだ、銃刀法違反だけのようですから、これから殺人などで再逮捕になるのではないでしょうか。
 私に入った第一報は友人からのメール。「ニュース速報見た?」というメールで、何事かいな?と思い、返信しました。親に聞くと、「あんたが風呂に入ってる時(8時半から9時すぎぐらい)に地震速報があったけどな、それとは違うか?」との返答。「いくらなんでも、栃木で震度4の揺れやったらメール来るかもしれへんけど、別の話しと違う?」と話していると、EXでもニュース速報が出ました。あまりに突然だったためか、速報音は珍しく無し。内容は上記の通りです。まもなく、友人からの返信が届いて、同内容であることを確認。チャンネルは何だったかと返信を打つと、8との事。すぐにダメもとでNHKを録画しました(なんとか入っていました)。
 他にBS11を朝の7時まで録画していたのですが、まったく速報が出ていない状況です。確認された方がいらっしゃったら、ぜひご一報いただきたいです(NHKでは逮捕の速報を3時48分ぐらいに出していたようです。これは確認しています)。

忙しき一日

 今週の学校は、3年がもう受験間近(あと2,3ヶ月)ということで、私立受験などについての三者懇談のため、短縮日課&5時間までだったので、結構楽でした。昨日も友人の家に直通して、wiiのマリオカートをやってきたんですが、wiiのハンドルでやるのは難しい。あれ、ワイヤレスだし、使いづらいです。いつも12位(最下位)です。我が家にもwiiがあるのですが、ソフトは少ないし、それなら64で、と思い懐かしき64でやってます。しかし、2,3年近く使っていないので、劣化しておかしくなってます。

 とりあえず、64から離れて、今日の一日について。
 最近は親に「朝飯は自分で作れ」と言われ、頑張って作ってます。といっても冷凍食品ですが。ご飯と味噌汁を温めて、5分で準備完了。食うのも、5~7分ぐらい。そして、家を出る時間が飛躍的?に早くなり、8時02分→7時57分~8時00分には出られるようになりました。7時57分に家を出ると、信号待ちが楽なので、なるべくその時間に出るように心がけてます。でも、友人と会うと気まずいんですねえ。朝一でほとんど会話しない人と会うと、どうすべきか本当に困りますよ。そして、ギアは3、早こぎ立ちこぎで学校へ登校。8時15分までに登校なのですが、最近は8時10分ぐらいには着く様になりました。

 授業は今日も短縮で、あっという間に終了。テストの順位が返され、前の2倍になったことに衝撃。そして、三者懇談を始め、私立校を2校志望。部屋を移動して、願書を書き、帰ろうとしたいところですが、選挙管理委員会の委員長になってしまった私は校内テレビ放送用の告示ビデオを撮らねばならず、制服にお着替え。15分ぐらいでようやくとり終えました。校内放送なので慣れてはきましたが、やっぱりカメラを向けられると緊張するもんですね。

 そして、快速で帰宅。しかし、インフルエンザの予防注射を受けると言っていたのに母親がいない。帰ってきたと思ったら妹が風邪を引き、熱を出してしまったと言う事で、検討。結果、予防接種に受けに宇都宮まで行ったのですが、長くて45分ぐらい待たされました。しかし、注射が思ったより痛くなかったし、大人になったと言う事で1階で済むようになったので親子で喜んでました。
 その後、高根沢に帰宅とともにご飯を食べて、塾へ。1時間半の数学の授業、相似の比の問題にイライラしながらもやり過ごし、休み時間にスリッパを投げてストレス発散。今日の一日が終わりました。

 しかし、明日も朝9時半から12時半、2時から5時まで塾。明後日は東北道のハイウェイラジオ受信のため、福島方面へ連れて行ってもらう予定です。まあ、それに期待して頑張ります。明々後日は、明日が誕生日の私に届いた福沢諭吉さんでカラオケにでも行こうかな~。

笑いの差はあるのか?

 最近、テレ朝の「シルシルミシル」にはまってます。あの番組、面白い。
 好きなのは「お初」のコーナー。初めてに○○に挑戦するというのには、必ず板東英二さんが出て来ますね。立派なレギュラーです。
 今まで見てきた中で、一番笑えたのは「トルネード投法」のお初。野茂投手がやっていた投法なんですが、元プロ選手の板東さん、2回ぐらいマウンドでこけてました。他にも、一般の人の投げ方なんかは笑えます。あとは、お初のコーナーではないんですが、CMについての特集で「エステー」(元・エステー製薬化学)のCMのあの、「エステー」という声を122回録り直したという話。番組の表現の仕方も笑いを誘うもので、なかなかあの番組は出来てると思いますよ。おススメです。

 そういえば、お笑い番組について、友人と語る機会があったのですが、正直「レッドカーペット」とかいう番組は分からんもんですねえ。笑えるツボがどこなのか、そもそも面白いのか?とか疑問を思いながら見てます…。正直言ってしまえば、低レベルだと感じてしまうんですよね。しかし、友人は「面白い」とか「笑える」というので、やっぱり個人差でしょうか??
 やっぱり私は親の影響もあり、どっちかといえば関西の芸人のネタの方がよくウケます。ただ、フジテレビの「細かすぎて伝わらない…」というのは好きですね。先々月にSPがあって、ウクレレえいじさんが優勝されてましたが、素晴らしいと思いましたね。録画をし忘れたので、You Tubeで見ましたが、何度見ても笑えます。やっぱり、ああいうのこそお笑いなのだと私は感じました。

 言ってしまえば、どこでウケるかは個人差があるのですが、ちょっと気になったので記事にしてみました。

主要インターまでの…

 今日のタイトルは関西地方のNEXCO西日本管理のハイウェイラジオの一部です。名神を走っていると、八日市を境に、「ピンポンパンポン」のチャイムで始まるほうと「こちらはNEXCO中日本です」で始まるのに変わりますね。新名神では土山が中日本と西日本の分かれ目でしょうか?それか甲賀ですかね。

 先日、ハイウェイラジオの受信確認証等を整理していたところ、なんと名神のハイウェイラジオ京都から尼崎まで、まだ発送をしていないことに気付きました。その上、受信データが残っているかどうかも不明。なんと、春休みに行ったときに録音したテープはほとんど上書きされているのでした。
 奇跡的に1本、ゴールデンウィークに帰省したときのテープが出てきたので、聞いてみると、何とか残っていました。それも春休みの時は受信状況がとても悪かったのに、こっちのほうがいい。ただ、高槻東と高槻は全般的に弱く、出力が小さいのかよく知りませんが、ほかは良好でした。早急に担当部署の方に送付しておきます。

 他にも、常磐道・関越道・外環道などのハイウェイラジオ報告書を製作せねばなりません。また、新潟のCFMにもまだ報告書を送っていないので、忘れないうちに送っておきます。ということで、今日はハイウェイラジオと自分自身への確認も含めた記事でした(なんか、この形の終わり方って微妙ですね)。

W選挙の結末と今後

 昨日記事にも書いたとおり、栃木県知事選挙と宇都宮市長選挙の二大選挙が昨日行われ、県知事には現職の福田富一さん、市長には現職の佐藤栄一さんが当選されました。まずは、おめでとうございます。

 さて、今回の選挙、特に宇都宮市長選は「LRT導入」が一番の焦点だったのではないでしょうか?LRTはご存知の方も多いと思いますが、有名なのはJR富山港線がとやまライトレールになったという話です。テレビで以前見たのですが、乗客も結構多く、なによりお年寄りに配慮された設計やサービスとなっているのが、人気のあるポイントだと感じました。
 そのLRTを宇都宮の清原地区に新設するというのです。これは佐藤市長などが中心となって、話は進むかと思われましたが、財政が厳しい中で反対の意見も多く飛び交い、結局今回はそのLRT導入賛成反対がキーポイントになりました。

 私の一個人の意見としてはどちらともいえないです。LRTを導入する前に既存の路線バス網などを検討する必要性があります。ただ、本数は少なく、不便でお年よりも多くなりつつあるこの路線はLRTのほうがいいかも知れません。また、バスの運賃も1000円近くかかるとの事で、なかなか買い物に行きたくても行けないのも現状です。その点、LRTは便利かもしれませんが、一番のネックはお金です。新設するとなると、またえらい金がかかりますから、それを考えると、清原地区以外の住民からは反対の声があって当然だと思います。
 これからどうなるかは分かりませんが、もう少しLRT導入は見極めた方が宜しいのではないかと私は感じました。


 一方で、各メディアも選挙特番を放送しました。ラジオについてはCRT・レディオベリーは全く聞けませんでした。ずっととちぎテレビを見ていましたが、選挙事務所からの中継などを中心に構成され、また10時台になると当選確実の福田知事、佐藤市長が相次いでスタジオに登場。解説?の下野新聞の方と作新学院大の教授と話されていました。意見を募っていて、番組の中でも紹介されていましたが、なかなか考えさせられるものも多かったです。
 予定通りの11時で特番は終わり、以後0時まで番組内でL字を出していました。久しぶりのL字だったのでちょっとはしゃいじゃいました。
 昨日のとちぎテレビはJFLの栃木SC4位以内確定の試合中継をやったり、選挙特番をやったりで、放送終了がいつもより早く0時39分には停波しました。ここまでとちぎテレビの番組編成が大きく変わったのも久しぶりに見た気がしました。


 最後に受信確認証の話。今日は神奈川県警察本部から届きました。警察路側上鶴間、大黒町、浜松町、杉田、原宿の5局の報告を送ったのですが、現在確認証の発行はしていないとの事。ただ、文面に確認の旨の内容はありました。返信も頂き、さらに封筒・切手まで返却いただいたのはありがたかったのですが、なんと封筒が全開。テープで留めてあったのがきれいにはがれていました。家族に聞いてもはがしてないと言いますし、郵便配達中の事故でしょうか?そういえば先日もNEXCO東日本長野管理事務所から頂いた返信のA4版封筒も破損していましたし。郵政公社時代まではしっかりと破損についてのお詫びの紙が張ってあったものだったんですが。どうなってるんだろうねー。

パソコンのトラブル

 今日、我が家のパソコンがトラブルに見舞われました。
 というのも、いきなりキーボードの誤作動が発生。文字が正常に打てなくなりました。
 しかし、一時間ぐらいしたら直ったのでよかったです。それにしてもキーボードが動かないと、怖いですね。操作も出来なくなるんですからね。なんとか直ってよかったです。
 それに合わせての弊害か知りませんが、cookieなどの機能がおかしくなってます。履歴かなんかを消したのかな?それにしても困りますね…。

 今日は朝の7時半に起きましたが、2度寝してしまい、起きたのがいつも通りの正午。そのあと午後からは友人と遊んでました。結構楽しかったです。
 テストも12月の頭まで無いので、勉強しつつもゆっくりのんびりしたいと思います。

 あわせて、今日は栃木県知事選挙と宇都宮市長選挙のダブル選挙。レディオ・ベリーでも特番を組んでいるぐらいです。しっかりと録画しておきます。

中間試験惨敗、下野模試は健闘?

 中間テストが終わりました。結論としてはダメでした…。英語が返ってきましたが、以前より17点↓の76。英検3級持ってても…という話を延々と英検3級を持っている同級生と語ってました。負け惜しみなんにねえ。
 社会とか他の厳しいです。50位以内入れりゃええ方かな。国語は結構しっかりやったんで、自信はあるんですけど、どうでしょうか。あとは先生の判断と運に任せます。

 一方で、10月にやった「下野模試テスト」の結果が返ってきました。まずは10月15日に書いた記事の一部をご覧下さい。
=========================================================================
 最近、本当にテストが多いです。受験生だからですが、1ヶ月に5つはキツイ。しかし、自分の出来ないところって見つかるものですねえ。理科の物理がまったくダメ。社会も凡ミスばっかりですごい低くなってきてます。やばいですねえ…。志望校に合格するためにもPC<<<勉強ですね。
=========================================================================
 …と、こんなことを書いていたんですね。理科の物理、ハイその通りでした。57点。一方で社会は凡ミスした割にはほかで点が取れたので、85点。その他、国76、数81、英63という結果。合計して362でした。
 んで、志望校とかはどうだったのかというと、すべて安全圏に入ることが出来ました。自慢になりますが、ある公立高校では1位。これは信じられなかったです。親しい友人との会話でふと漏らすと、パーッと広がってしまいました。でも、その友人もある公立高校で全体6位だったのに。
 ただ、ここで気を抜いたらアカン。もっと勉強します。今回の中間は痛すぎました。


 さて、続いてはテスト中に続々と届いた受信確認証の数々をご紹介します。今回は多いので、下のようにまとめます。
1.新潟国道事務所 ベリレター3枚(津川・安田・白根局)
2.ラヂオつくば ベリカード(9月15日に筑西市で受信)
3.NEXCO東日本 長岡管理事務所 ベリレター(HR栄の返信・送信機などの写真)
4.NEXCO東日本 湯沢管理事務所 ベリカード3枚(HR水上・関越トンネル・土樽局)
5.NEXCO東日本 長野管理事務所 ベリカード(HR長野・事務所概要パンフなど大判振舞)
6.NEXCO西日本 南大阪高速道路事務所 ベリカード(HR堺の返信・堺バリアの空撮写真)
7.本州四国連絡高速道路 神戸管理センター ベリレター(布施畑・垂水局の返信。明石大橋の写真)
8.NEXCO西日本 福知山高速道路事務所 ベリレター(HR西紀の返信・ラミネート加工)
 1,2,3は月から木の間に、4~7は金曜に、8は今日届きました。各事務所の担当様、ありがとうございました。

西武、やったぁ~!!

 埼玉西武ライオンズ、日本一です。おめでとうございます。
 振り返れば今年はセ・リーグが阪神、パ・リーグは混戦で始まり、どうなるか??阪神優勝かと思いきや、最後の最後で読売に抜かれ、クライマックスもボコボコにされ、ドラゴンズまでもが打ち砕かれパアとなってしまいました。
 しかし、西武は幾たびのピンチも乗り越え、よく優勝したと思います。西武ファンの友人が何度もゲーム差が縮まるたびに心配そうにしていましたが、応援した方も頑張っていました。チームとファンが一体になっての優勝というものではないでしょうか。

 何よりも、今回の日本シリーズは個人的に岸、平尾両選手が目立っていたと思います。最終戦の石井一-涌井-星野-グラマンのリレーも立派でした。西口にとったら少し後味悪いかもしれないけれど、読売を2点に抑えたのはなかなかのものですね。そして渡辺監督も就任1年目にしてBクラスから日本一にしたのですから素晴らしいと思いました。ちなみにこれは史上初だそうですね。

 今年一年、いろんな意味も含めてプロ野球にかき回されましたが、楽しかったです。西武はアジアシリーズがありますし、そして来年にはWBCもあります。これからも期待していきます。

本当に買った

 先日の記事で、NEXCO中日本の豊田保全・サービスセンターからの返信の中で「飛騨トンネルの物語」という本のパンフレットが入っていたことを書いたのですが、本当に買ってしまいました。あの日の夜に親に話して、許可を貰ったので、NEXCO中日本のネットショッピングシステムを利用して買いました。送料こみで約1300円。なかなか見ごたえのある本のようです。パラパラとめくり読みをすると、写真と文のバランスが程よく、読みやすそうなイメージも持ちました。明日から学校の朝の読書で読みます。

 読書といえば、9月の頭ぐらいに買った「戦争中の暮しの記録」という暮しの手帖社の本を読んでいました。この本も約2ヶ月かけて読みましたね。我ながら、すごいと思う。内容は本当に第二次世界大戦の話で読み応えのあるものばかりでした。読んでいて思ったのは、やっぱり世代差があるということです。また、初版が刊行されたのが昭和44年なので、当時の出来事をあまり知らない人には難しいことも多かったと思います(原水爆禁止運動とか学生運動とか同級生にも話しても数人しか知っている人が居ません)。ただ、このように本とか後世にも残る形で戦争のことを伝えることは大切なのだと切に感じました。


 最後に一言。昨日書くべきだったのですが、ご覧の通りページのデザインを変えてみました。前の金魚とは対照的なデザインですが、個人的にはこっちのほうが好きかなあ。しばらくはこのデザインで固定しようと思います。
 それと、明日から金曜日までブログの更新をお休みします。理由は中間試験のため。でも、日本シリーズのことを書くかもしれないです。西武が優勝したらの場合ですけどね。

※19:35追記 久しぶりにページを更新しました。リンク集に少し手を加えています。ニュース速報研究会およびマスコミ探検隊を更新しましたので、ぜひご覧下さい。

プロ野球の誤審を考える

 日本シリーズもついに大詰めですね。考えてみれば、先週の旅行からもう1週間。早いもんだわ~。
 まあ、今回の日本シリーズについて語るならば多くなってしまいますが、審判の誤審には怒っていられません。

 第3戦か4戦か忘れましたが、西武ドームの試合での有隅審判は審判として公平でもなかったし、こう言ったらアレですが機能をしていなかったとでもいいましょうか。「どこに目付けてんねん!」というジャッジばっかり。あのボールは完全にファールだろう。

 有隅審判といえば、2006年8月10日の横浜球場横浜-阪神戦でも、横浜の攻撃でランナー1塁2塁だったと思いますが、阪神・安藤投手の投げたボールが1バウンドしてから打者の石井琢朗選手のバットに当たり、ファールになるのですが、なんとワイルドピッチの判定。矢野捕手が抗議する間もタイムをかけず、ランナー2人は生還。まったくと言っていいほどつまらん試合でした。これには両チームの選手の非はありません。有隅審判の完全なるミスです。

 他にも阪神の誤審と関わりがあるのは橘高審判。伝説のナゴヤドーム、2005年の「9.7決戦」。阪神が中村豊選手のHRで勝ちましたが、あれも誤審ばっかり。ホーム上のプレーを巡って2回のトラブルを起こすのはどういうことか。退場者も出て、放棄試合寸前でした。そこで思ったのは、球審の言動やどつきに対して退場とかどうこうはないのに、選手が手を出すと退場って言うのはおかしいでしょう。色んな誤審を巡ってのトラブル調べると、球審も悪いことばっかりやってるやん。暴言吐いたりとか手出したりとか。

 「じゃあお前がやれ」といわれたらそれまでなんですが、これは金を貰っている職業です。その上チームの状況まで左右しかねないことになりますから、正しい判定を下すべきだと私は切に願います。それが出来ないのであれば、ビデオ判定を導入すべき。いつまでビデオの判定が出来ない出来ないって言ってるんでしょうね。誤審で文句をあーだこーだ言われるよりはよっぽどマシやと思うんですけどね。


 最後に受信確認証。今日は国土交通省滋賀国道事務所から建設路側今津、木之本、米原の確認を頂きました。各局のデータと一緒に案内看板とアンテナの写真がありました。アンテナの写真については今津局のみで、あとの2局は地中埋設のようです。返信ありがとうございました。

精霊流し

 最近、さだまさし(主にグレープ時代)の曲をよく好んで聞いています。今はやっぱり名曲の「精霊流し」が一番です。
 あの物悲しいメロディーがまたいいですね。聞き始めて今日で2日目ですが、もう3分の2の歌詞を覚えてしまいました。現在のカラオケで歌いたい曲№1です。
 やっぱりグループ自体が長崎と関わりが多かったせいか、CDの解説書に長崎放送のワードがよく出てきますね。さださんは解散後に長崎放送に就職しようとしていたぐらいだそうで。ちょっと驚きの話でした。

 話は変わって訃報。TBSのNEWS23に出演していた筑紫哲也氏が今日亡くなられました。肺がんだったそうで、NEWS23を降りてからしばらく話を聞いていませんでしたが、まさかこういう形で話が届くとは思っていませんでした。ご冥福をお祈りします。

 受信確認証の話題。FMうらやすからの返信でした。たぶん、1年以上待っての返信ですね。
 デザインは局のキャラクターのイラストで、裏面は詳細な受信データ欄になっていました。他にも2006年分からの番組表も送っていただきました。大幅な番組の変更はないようですが、ちょこちょこコーナーなどが変わっているようですね。返信ありがとうございました。

Yes we can!

 アメリカ大統領選はバラック・オバマ氏が当選しましたね。連日、ニュースですごい取り上げられています。
 その中でも、日本の「オバマ」である、福井県小浜市や長崎県の小浜温泉郷はアメリカの全図を作って大盛り上がり。いい宣伝になりますね!あとはTBSの「悪魔の契約にサイン」という番組でも、オバマ似のお笑い芸人がオバマ氏に会いに行くという無謀なチャレンジをやってましたし。成功して、お墨付きまで貰ったというのはこれまた驚きました。

 いろいろとニュースでは外交がどうこう言ってましたが、取りあえずは来年になってからが大切になるのではないでしょうか。


 放送の話。とちぎテレビの番組表「とちテレマガジン」11月号にひっそり載っていましたが、地デジの日光清滝局と葛生局が12月に開局するようです。葛生がこんなに早いのは驚きました。やっぱり、TTL施設などが置かれている事もあるんでしょうか。加えて、来年3月には鹿沼局も開局との情報がありました。こうなると、また再訪問が大変だ...。日光清滝は徒歩で片道1時間ですからね。葛生も駅から山の登り口までタクシーで1500円、そこから20分ぐらいもかかります。鹿沼も徒歩片道1時間ですから…。他にも開局するとなると、大変ですね…。

 とちぎテレビといえば、少々前になりますが、「探偵!ナイトスクープ」開始の記事を書きましたが、先週か先先週からHVになっています。とちぎテレビでは数少ないハイビジョン番組です。ただ、取材VTRなどはまだSDのようで、サイドにロゴが出ています。早く取材もHDになればなあ。


 受信確認証が届きました。しばらく来ていなかったので心配していましたが、今日はNEXCO中日本豊田保全・サービスセンターからです。
 ハイウェイラジオ豊橋、豊川、岡崎西、岡崎、豊田の5局の返信です。すべてラミネート加工していただいたA4版でした。各局ごとに写真が変わっており、大変ユニークです。また、担当さんからのハイウェイラジオについてのご説明も頂きました。読んでいると勉強になります。また、他にも高速道路関連のパンフレットを同封していただきました。その中の飛騨トンネルの本はぜひ欲しいです。191ページで840円。申し込もうかなぁ~。担当様、ありがとうございました。

小室哲哉氏、逮捕

 ニュースなどでご存知の方も多いと思いますが、数々の流行音楽を世に送り出した小室哲哉氏が、逮捕されました。詐欺容疑だそうですね。

 今朝は7時40分起床の私。最近は、母親に「自分で朝ごはんを作りなさい!」と一喝され、まあ遅刻しないように出来るからいいやと思っているので朝飯を作りながらテレビを見ていると、ちょうどズームインのズムとく!のコーナーの途中でニュース速報。なんや、誰か捕まったんかな?と思いながらも、テレビを見ると「小室哲哉氏を任意同行 大阪地検」というような内容のテロップが表示。
 さらに、ふと横にあった新聞を見ると、下野の2面にも載っているではありませんか!何事かな~?と思いながら、NHKにチャンネルを変えて、データ放送を見るとNHKでも取り上げてる。日テレに戻すと、よく電車の運転見合わせなどの情報を伝える形で出るときのテロップが出ていて、見てみると「この後 小室哲哉氏…」というように出ていて、ニュースのカナメのコーナーも中止?し、関連の情報になっていました。

 その時、私の脳裏は「逮捕の形がどうこうということは、NHKで速報がでるのでは?」と思い、まだHDDレコーダーになってからは一回も録っていないNHKニュース速報をいつでも録れるように対応。予約を母が録画する連ドラの終了後から夕方の5時ぐらいまで長時間入れておきました。
 帰ってくると、案の定録れていました。何時ごろでしょうか、10時から11時ぐらいの間でしょうか。速報音つきだったので、満足?です。

 それにしても、小室容疑者(ここからは容疑者表記)は結構悪質だったみたいですね。同じTM NETWORKで活動していた、宇都宮隆さんのコメントが今日のJチャンネルで放送されていましたが、いい仲間が居るのにもかかわらずこういうことをやったのはどういうことか。しっかりと罪を償うことが彼の今一番やるべきことですね。

はじめての日本シリーズ

 お伝えしたとおり、昨日の日本シリーズ第1戦を観戦しました。

 宝積寺を午後1時14分の電車で出発し、宇都宮で1時39分発湘南新宿ライン快速に乗車。新宿で乗り換えの際に、中央本線ホームで山梨日日新聞と信濃毎日新聞を購入しました。中央総武線に乗り換えて、水道橋には3時半過ぎに到着。
 そこからは早速ドームに入り、立ち見席をぶらぶら。友人が指定席内に入ろうとすると、係員に止められましたが、説得して入れてもらいました。丁度、西武のフリーバッティング中。よくスタンドにボールが来てました。係員も笛を吹くのに一苦労ですね。

 結局、席を取ったものの、西武寄りの方に移動。そこで持っていっていた折りたたみイスの上に立ち観戦してました。完全な通路上での観戦でしたが、警備員ももうお手上げ。始球式も見れると思っていたら、なんと友人がこけてジュースをこぼし、始球式を務めた上野投手は結局は画面でしか見れませんでした。
 一方で、少なからず私のようなアンチ巨人ファン、阪神ファンも多く、阪神のシャツを着て、阪神の帽子を被っていた私はそのような方々に「読売倒そな!!」とか「打倒、ゴミ売!!」と声をかけられ、大変嬉しかったです。試合は西武が2本の鮮やかなバックスクリーンへのホームランで、日本シリーズの先手を取りました。試合終了の際は周りの方々とハイタッチ。甲子園ほどではありませんが、そんな感じの楽しみを味わうことが出来ました。

 帰りは宝積寺行きの終電は上野8時48分発で無理だったので、親に宇都宮まで迎えを要請。10時19分の快速ラビット号で帰りました。帰りの電車は上野から皆眠そうでしたが、話に花が開くと眠さは消えました。4人で行ったのですが、中には眠さのあまりか酔っ払ったおっさんのようになっている友人も居り、大変でした。でも、滅多にゆっくり話す機会もないので、ちょっとした修学旅行気分でした。家には12時半に帰宅しまして、何とか帰れました。


 おかげで今日の起床は昼の12時半。約10時間寝ました。再来週にはテストもございます。勉強すべきときにこんなことを…と何度も友人と一緒に心配してつぶやいてましたが、ここからは切り替えていきたいです。あと、先日の記事に書いた新潟局の写真は再来週以降にアップすることにします。スミマセン。

本当に行きます

 先日、日本シリーズの観戦についての記事を書きましたが、本当に行くことになりました。ちなみに今日、11月1日の東京ドームの第一戦です。
 発売日の10月30日に外野を取りたかったものの、すべて売り切れ。仕方なく、小中学生500円の立見席にしました。見れるだけ、言ってしまえば雰囲気を味わえるだけでも楽しみです。
 移動はすべて電車。学割もとってきたし、あとは行くだけです。この記事を書いてから1時間後には出発しているはずです。詳しくは明日以降の記事で書きます。

 悲しいお話。先日、CASIOのお風呂テレビがついに壊れました。原因は推測ではありますが、水没だと思います。電源は着くのですが、テレビはチャンネルが選択できず、ラジオは液晶画面が白くなると同時に、周波数が出る液晶画面とラジオの周波数があっておらず、同調していません。594kHzのNHK第一が522kHzで聞こえています。修理するか悩んでみたのですが、いとこがアナログのテレビを持っていたと思うので、それを借りる事が出来ればそうしたいなと思っています。

 受信確認書の話。木曜日にNEXCO西日本栗東管理事務所から、金曜日は大阪府警察から届きました。栗東からは、ハイウェイラジオ八日市、菩提寺、栗東、草津、瀬田、甲賀、甲賀トンネル下り、金勝山トンネル下りの返信がありました。石山については差異があったとのことで、返信はありませんでした。お手数をおかけし、申し訳ありません。
 大阪府警察からは、当警察本部のものであると思われると言う旨のコメントがあり、事実上の確認証であるといえます。さすがに22局すべてのデータは残っていないですよね。いっしょに自転車の乗り方についてのパンフレットも入れてくれました。
 各部署の担当様、ありがとうございました。
プロフィール

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。