スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズン最後の東北旅行

 金曜日は静岡へ行き、昨日は制服の納品やらで忙しく、その中でまた18きっぷを活用して、東北地方へ行ってきました。これが予定では最後の東北遠征となり、事実上宮城・山形・福島の路側放送をクリアすることとなります。

 今朝も朝5時前に起床し、5時半過ぎの電車で黒磯へ、いつものルートで黒磯→福島→仙台と行きました。仙台からは仙山線に乗換え、陸前落合で下車。国道48号の建設路側青葉を聞きに行きましたが、やはり青葉山トンネル同様アナウンスなどは出ていない様子。しばらくあちこちを回ってみましたが、全然ダメでした。
 陸前落合を11時半前に出て、再び仙台で今度は仙石線に乗換え。小鶴新田で降りて、警察路側日の出町を受信します。近くにはミヤギテレビがあり、それも撮ってきました。丁度12時だったので、「警察路側日の出町」のアナウンスも入り、嬉しかったです。その後、仙石線をさらに石巻方面へ乗り進み、東塩釜で下車。BAYWAVE(塩竃のCFM)に加え、ラジオ石巻もダメもとでしたが入感。また、仙台方面のラジオ3なども雑音が混じりながらも、ステレオで受信できました。

 1時過ぎに仙石線を戻って仙台へ。今度は米沢行きの高速バスに乗ります。途中、ハイウェイラジオ菅生、蔵王と建設路側中野、米沢?などを受信。また国道13号にはトンネル内での再送信で、1620kHzが放送されている箇所が何箇所かありました。
 米沢行きバスは眠くて途中で寝てしまい、米沢駅近くの米沢待合所で降りるつもりでしたが、面倒くさくなったので、上杉神社前で下車。電車にも時間があり、少し観光をして戻ってきました。しかし駅についても1時間まだ余裕有り。山形新聞と米澤新聞を購入し、電車が入ってくるまで見てました。

 ここで気がついたのが、高校から出されていた英語の課題。国語は今日の朝、仙台行きの快速で終わらして、数学も終わった、あとは英語だけでした。自慢じゃありませんが、宿題をずーっと残しっぱなしにするのがイヤなタチなので、電車が入ってくる前の5時半から宝積寺に着く9時半まで約4時間、ずっと問題集と格闘してました。途中15分ぐらいラジオを聴いたり、軽食を取ったりしましたが、しんどかった。

 無事、米沢→福島→黒磯→宝積寺と戻ってこれました。また、以前に奥羽線の米沢-福島間に乗った際に気になっていた、峠駅の「峠の力餅」も買ってみました。朝、福島で接続のために30分ぐらい時間があったので、その時に予約して、夕方の電車で受け取りました。早速食べてみましたが、ひんやりしていておいしかった。家でも結構好評のようでよかったです。
 それと、JR東日本へ提言。確か、関東の駅売店ではSuicaにチャージが出来たはずなんですが、仙台では出来なかった。また、仙台駅の改札内では入場記録がないとSuicaにチャージが出来ない。これ、どうにかならないですかねぇ…。結構不便でしたよ。JR西日本を見習って、こんなところにまでいらんぞ!というぐらいのチャージ機を置いて欲しいです。


 明日から、春休み慰安旅行第2期がスタート。午前中は親と相棒の映画(米沢さんの奴)を見てきます。
スポンサーサイト

高校に向けて

 先日、合格した県立高校のオリエンテーションがあり、友人と行ってきました。電車でも30分もかからないぐらいなので、比較的楽です。

 高校ではクラス発表があり、様々な書類の提出などの後、体育館に集められ各先生方からのお話を聞きました。この中で、インターネットとの付き合い方のようなテーマの話があったのですが、突然全新入生に、ある先生が「○○高校に合格したとかブログに書いてあったぞ」と言い出し、一瞬焦りました。幸い、私のブログでは高校名は出していないようでしたので、一安心です。
 その後、仮担任の先生と話す機会があったのですが、やはり「仮」ということで、その先生は移動で近くの高校へ移動されるそうです。なかなか好感の持てる先生で、大学が関西だったということもあり、関西弁がしゃべれる先生であっただけに残念でした...。

 また、点数開示にも行ってきました。5教科で370ぐらい。数学が集中的にやられてしまい、50ギリギリ行っていたぐらいでしたが、よく合格できたと思います。他は標準といったところでした。

 その帰りのことです。言ってしまいますが、高校は県北の矢板にあります。矢板には私立も含めて、数校の高校があり、ほとんど矢板駅からの通学です。なので、高校から矢板駅へ戻っていたのですが、私は点数開示を一人もらいに行くために、友人たちと一旦別れて行きました。矢板駅の近くに来ると、上り電車が丁度来るのが見えて、「あぁ、20分待たないとアカンな」と思い、矢板駅に到着。しかし、電車が出ないのです。しばらくすると、アナウンスで「ただいま、矢板・片岡間におきまして、電車と遮断棒が接触する事故がありました。現在、確認を行っている影響で、上下線で運転を見合わせております。もうしばらくお待ち願います」と言っているのが聞こえました。

 そう、事故です。それならば、電車に乗っちゃおうと思い、電車に乗ると、車掌のアナウンスの後で、無線がピーピーなっています。また、後からの無線の「運転再開…30分ごろ…」などもよく聞こえました。結局電車は15分ぐらい遅れて動き始めましたが、踏み切りの以上を知らせる信号が出たとかで幾度も停車。30分近くして、ようやく事故に遭った踏み切り付近に到着。下り電車と遮断棒が衝突していたのですが、電車の前面のガラスは大きく割れていました。また、踏み切りは30分以上閉まったままだったため、狭い市道?でしたが、渋滞していました。宝積寺には定刻より30分ぐらい遅れて到着しました。
(なお、この事故は犯人が逃げていたらしく、一昨日に黒羽の60代の男性が逮捕されたそうです。壊し逃げ...という奴でしょうか、大型トラックで警報機が鳴っているのに入っていったみたいですね。)

 帰宅後、その日の朝から降っていた雨も止み、学校や塾の先生方にお土産を持って行き、終わりました。学校はもうこの時期になると、誰も居なくなってますね。また今度、時間があればお邪魔します。)


 続きましては昨日の話。昨日は余っている18きっぷを活用する、ということで元々予定には組み込んでいた静岡方面への旅行に行ってきました。

 始発電車で出発して、湘南新宿ラインなどにも乗り換えつつ、順調に進みました。初めに下車予定だった湯河原は寝過ごしてしまい、先に三島に行くことに。三島駅で駿豆線に乗換え、大場で下車。ここから歩いて20分ぐらいのところに国道があって、ここにある静岡県警の警察路側三島梅名を受信しに行く予定だったんですが、駅前であっさり受信。なんやねん!と拍子抜けしつつ、次は伊東へ。

 伊東へは一旦熱海まで出て、伊東線に乗り換えるのですが、タイミングよく電車があって、乗れました。1時間に2本だし、乗り遅れたら大変ですからね。次は警察路側伊東湯川を受信しに行きます。こちらは駅から国道も近く、三島がアレだったからあっさりいけるかと思いきや、そうではなかった。5分ぐらい歩いてようやく聞けました。5分だったら結構楽ですけどね。春休みに行った一宮駅からの片道30分は結構疲れましたね。その後の笠松もなんだかんだで結局国道まで30分かけて行ったし。

 伊東では伊豆新聞を購入。テレビ欄の静岡UHF3局がハーフサイズで、テレ東以外のキー局が降るサイズだったことにはビックリしました。熱海に戻った時にグループ会社の熱海新聞も購入しました。熱海からは隣の湯河原に行き、神奈川県内で静岡県警の警察路側熱海泉を聞きました。その後は小田原まで行って、特快に乗換え、赤羽まで行き、赤羽から東北線に乗って、宇都宮で乗換え、無事宝積寺に着きました。


 ちなみに明日は、春休み最後の東北旅行、仙台・福島・米沢に行ってきます。行けたらの話ですが…。

嵐の春休み

 春休みの旅行から22日に帰ってきました。行程は下記の通りです。
①日目 岐阜・愛知
② 愛知
③ 三重・愛知
④ 岐阜・愛知
⑤ 鹿児島・宮崎・熊本・大分
⑥ 大分・福岡
⑦ 福岡・佐賀(通過)・長崎
⑧ 愛媛・香川・高知
⑨ 高知・徳島・兵庫
⑩ 兵庫
⑪ 新潟

 まあ、メチャクチャですね。1日ずつ、書いていたんですが、さっき書いていた文章が全部消えて、ショックです。あー、あれだけ書いたのに…。1時間かかったのに…。もう一度、根気で書き直します。


①日目
 昨晩に新宿から高速バスで岐阜へ。途中、中央道や東海環状道のHWRを受信。午前6時前に名鉄岐阜に到着し、2日フリーパスとトランパスを購入。JRなどを乗り継ぎ、以下の順に受信。

 警察朝日→警察富永→警察富田→建設一宮→建設笠松→建設犬山→名高速小牧→警察大我麻→警察若草通→建設春日井→警察東山→警察長久手→名高速高針

 なお、富永、東山は休止中らしく、受信できなかった。名古屋では市営バス、近鉄、名鉄、JR、市営地下鉄など駆使し、順調に受信できました。なお、最後の名高速路側高針はトンネル内のみの放送で、タクシーを使いました(上社から吹上までで5000円超)。


②日目
 この日は昨日以上にバスを利用し、セントレアにも行きました。この日は以下の順に受信。

 警察日進→建設三好→HWR鞍ヶ池→伊勢湾岸道のHWR→警察東海→警察前後→警察大平→警察小坂井

 なお、東海、大平は休止中の様子。この日は午前中を中心にバスを利用。午後は大雨で大変でした。なお、夕方に豊橋(小坂井)から名古屋へ行き、JRで米原へ行き、高槻に到着。祖父母宅に泊まりました。


③日目
 寝坊して、四日市へのバスに乗り遅れ、2分ほどお待たせしてしまいました。運転手さん、乗客の皆さん、申し訳ありませんでした。
(朝はバスもギリギリ、渋滞で電車もギリギリで、大変でした。駆け込み乗車は危ないですからおやめ下さい…。)
 行程は下記の通り。

 名神・新名神・東名阪のHWR→伊勢湾岸道のHWR→警察飛島→建設桑名→建設木曽岬

 飛島村へのアクセスには、近鉄弥富駅から三重交通の路線バスが出ていますが、3月31日で廃止になるそうです。4月以降、飛島村の自治体バスになるそうで、運行は三重交通に委託のようですが、運賃は均一210円、三重交通のバスカードは使えなくなるとのことです。どうぞ、ご注意下さい。


④日目
 この日も名古屋方面へ。高槻から米原までは新快速で行きましたが、米原から名古屋までは予定外に奮発し、新幹線で行きました。しかし、これが凶と出たのか…。土岐では1時間もロスしてしまいました。行程は下記の通り。

 名高速大高→HWR土岐南→建設大垣→→→中国道・山陽道などのHWR

 帰りは新快速で帰りましたが、荷物をコインロッカーに入れておいた高槻を寝過ごし、新大阪で下車し、また戻って、大阪まで行くという、ちょっとした失態もやってました…。夜は8時に鹿児島行き高速バスさつま号に乗車しました。


⑤日目
 初の九州上陸。鹿児島では路線バスの乗客の皆さん、運転手さんに協力していただき、なんとかバスに乗ることができました。どうも、ありがとうございました。行程は下記の通りです。

 山陽道・中国道・九州道のHWR→警察南栄→警察伊敷→→→建設大分

 九州内の移動としては、鹿児島→宮崎→熊本→大分の順に移動しました。宮崎から熊本のバスは、2+1列シートでなかなかの乗り心地。熊本から大分の「特急」バスは、一般道を通るため、急カーブなどもあり、乗り物酔いする方はあまりおすすめできません。また、大分で泊まった宿は、設備自体はよかったのですが、ワンセグが受信しづらい部屋の位置で、残念でした。


⑥日目
 この日は1日がかりで大分の路側放送を受信。あちこちにちらばっているので、大変でした。行程は下記の通り。

 建設宇佐→建設日田→HWR山田→HWR基山

 建設路側宇佐は、JR天津駅から歩いて2,30分で受信できます。日田は駅前で自転車を借りて、受信。結構山のほうで、道が狭くなるので注意が必要です。日田からは20分に1本、福岡市内方面行きの高速バスが出ていて、それを利用して、博多へ行きました。


⑦日目
 午前中は福岡市内を中心に、午後は長崎や佐世保へ行ってきました。

 建設篠栗→福岡都市高粕屋→福岡都市高香椎浜→福岡都市高百道→福岡都市高半道橋→HWR基山→HWR金立

 篠栗は大雨時などのみ放送のため、休止中。都市高速はすべて回ってきました。基山と金立は長崎行きの高速バスで受信。この日(3月18日)は福岡の県立高入試の結果発表だったらしく、いろいろな声が聞けました。夜は松山行きの高速バスに乗りました。


⑧日目
 午前中は松山、午後は高松、夜は高知とハードスケジュールでした。

 警察問屋町→警察北土居→警察伊予→警察松山インター(?)→HWR入野→HWR観音寺→HWR府中湖→警察三名→警察国分寺→建設三好

 愛媛の建設路側は伊予鉄バスもしくは伊予鉄を中心に回れます。私も松山インター以外はすべて伊予鉄さんにお世話になりました。結局、香川からは特急で高知へ行きました。途中、国道32号の建設路側三好を受信してみましたが、やはり大雨時などのときのみ放送で、受信できませんでした。高知の泊まったホテルは、安く、飯はおいしくで、大変良いところでした。


⑨日目
 午前中は高知、午後は徳島を中心に回ってました。

 建設南国→HWR立川→HWR太刀野?→警察川内→HWR須磨→阪神若宮→阪神京橋

 建設路側南国は受信できず。徳島に移って、警察路側川内は歩道ではよく聞こえますが、道路上では大変聞きづらかったです。川内・須磨・若宮・京橋は本四海峡バスでの受信、川内に限っては自転車を借りても行ってきました。結局は、バスで受信できたんですが…。三ノ宮でバスを降りて、そこから姫路へ。バスと船で、家島の祖母の家に泊まりました。


⑩日目
 午後から動きました。なお、路側放送受信はありません。夜に名神のHWRを聞いたぐらいです。

 家島は昼過ぎに出て、豊岡のFMジャングルを聞きに、播但線などを乗りついで行ってきました。田舎で驚き、テレビが映らないことに衝撃を受けました…。和田山で民放が映ったときは涙が出そうでした(大げさ)。夜は京都駅から高速バスに乗り、新潟へ。


⑪日目
 朝6時ごろに三条・燕に到着。この日は2件の受信に行ってきました。

 建設石打→建設神立→警察高崎緑町

 両局とも昨年受信していましたが、ログが消えていたので再度受信。電車の中からループアンテナで受信しましたが、案外良好に受信できました。警察路側高崎緑町は時間があったので受信しましたが、放送を休止しているようで、受信できませんでした。


 と、かなりの長文になりました。いや、なりすぎました。ここにも書ききれないこと、そして今日もまた日帰りで18きっぷを活用して来ました。これらについては、また明日以降に。

ゴーサイン

ただいま、上野行き通勤快速の車中で書いています。そうなんです、ついに旅が始まりました!!

その前に重大要件。県立入試結果が今日発表され、管理人、無事合格いたしました。これまで多くの方々から励ましの言葉などを頂きまして、なんとか合格出来ました。ありがとうございました。

とはいえ、友人の中には…という人も少なくありません。いっしょに行きたかった友人やあれだけ頑張っていたのに…という友人のことを考えると、複雑な心境です。
難しいかも知れないけど、ぜひ連絡下さい。ちょっとでも話が出来ればいいと思いますので。

そんなこんなですが、宿題多すぎ!勘弁してほしいぐらいですが、地道に頑張ります(汗

春休み慰安旅行 プレ編(1・2日目)

 春休みが3月8日から始まっているのですが、その3日後、つまり11日から、私みーやは、親戚や友人から「無謀だ」と言われる慰安旅行に行ってきます。それが「春休み慰安旅行」です。
 一言で言えば、ハイウェイラジオなどの路側放送+地方のTV&ラジオを受信すると言うものです。しかし、受験までほとんど旅行に行っていない私。さすがにぶっつけ本番というのもアレなので、プレ編を設けて、3月9日・10日に行って来ました。旅行先は南東北です。

●3月9日(1日目)
 朝、5時35分の宝積寺発始発列車にて黒磯へ。以後、黒磯で福島行きに、福島で仙台行き快速に、仙台で愛子行き列車にそれぞれ乗り換え、愛子まで行って、R48の路側放送を狙いますが、時間の関係上アウト。11時8分発の快速列車で山形まで行き、山形で左沢線(あてらざわ)に乗り換えます。羽前高松で下車し、寒河江の建設路側を受信しました。内容は月山道路へ向かうドライバー向けの情報でした。
 そのあと、羽前高松から北山形、北山形から仙山線で北仙台まで行き、北仙台で仙台市営地下鉄に乗り換え、黒松へ。ここで、宮城県警管理の警察路側北根を受信。結構駅からの距離があって、疲れました。その後、今度は泉が丘駅から長町南駅に行って、警察路側鹿野を受信。仙台に戻って、華北新報夕刊を購入後、仙台→福島→黒磯→宝積寺の順に帰りました。この日は仙台と山形の全国紙+地方紙を購入しました。

●3月10日(2日目)
 前日と同じ、始発で宝積寺を出発。福島までは同様ですが、福島からは時間の都合上、新幹線を利用し、仙台へ行きます。9時40分広瀬通発の高速バスに乗って、鶴岡へ。鶴岡にはほぼ定刻通りに着き、山形新聞や荘内日報を購入後、路線バスで新落合(旧朝日村)へ。その途中、これまた月山道路へ向かうドライバーのための建設路側櫛引を受信したのですが、バスは途中から国道を外れるので、ループアンテナがないと良好に聴取できませんでした。持って行って正解。

 新落合バス停からは歩いて10分ほどのところに山形道の「庄内あさひバスストップ」があり、高速バスに乗れます。1時間ぐらい余裕があったので、昼飯を食べて、トイレに行って、受信してと暇を持て余していました。しかし、乗る予定の山形行きバスは満席なら乗れないというもので、そうなると予定が大きく狂う心配もあったのですが、いざバスが着いて乗ってみると、私を含めてもたったの7人。なんやねんという感じでした。行きはすこし晴れ間もあった月山道路ですが、帰りは吹雪。山ですねぇ。

 山形に着いてからは、このブログでもよくコメントをして頂いているha.hi_さんに案内をしていただきました。土産物のことなど、知らぬことばかりで勉強させてもらいました。また、おすすめして頂いていた霞城セントラルの展望台の景色はとてもよかったです。その後、30分ぐらい話していましたが、いやー話題が尽きないこと。ha.hi_さんは大変気さくな方で、いっしょに話していてとても楽しかったです。どうもありがとうございました。

 もっと話したかったのですが、私が帰れなくなってしまうので、4時半ごろ別れてました。今日は奥羽本線ルートで帰宅。山形→米沢→福島→黒磯→宝積寺と帰宅しました。今日は河北新報+山形新聞朝夕刊+荘内日報+米澤新聞を購入。どれもローカル色があり、好んで読めました。


 さあ、明日はついに県立高校入試結果発表です。受かっているのか、管理人!?そして、慰安旅行スタートも明日。県立の安心感を持って名古屋へ旅立つのか、それとも私立の金額の重荷を背負って出発するのか、乞うご期待。

微妙な「卒業」

 ついに、中学校を卒業しました。3年間、あんなことやこんなことがあり、多くの人々にご迷惑をおかけしながら、ここまで育って来れました。この場で言わせていただきます。本当にありがとうございました。

 今朝は中学校最終日だというのに、いつものようにバタバタして通学。しかし、土曜日と言う事もあり、比較的交通量も少なく、いつも通る踏切で宝積寺を8時24分に出る、特急おはようとちぎを見たときはまだ余裕あるやん、と思いのんびり行きました。無事間に合いました。
 朝の教室はいつもと変わらず、しかしどことなく悲しさがあるような感じでした。実は私、準・学級公認の新聞を作っており、先生方もそれを承知してか、カメラの持ち込みは全員許可されました。そのため、取材にバタバタして大変でした。

 卒業式はあっという間に終わりました。今までは「来賓の挨拶長いねん!」とか思いながら聞いていましたが、いざ卒業となると、一言一言が身にしみるようで、泣けてきそうでした。卒業式歌(仰げば尊し)や校歌などなど歌い、退場すると、そこには祝電祝詞が。退場しているのに、5,6人で固まって、昔の担任の先生からの祝電などを確かめたり、笑ってました。

 そして最後の学活。なんとサプライズで担任がギターで卒業ソングを演奏。カメラ越しにうるうるしちゃいました。解散してからは、後輩の出迎え。私は部活の後輩にシャープペンを貰いました。なかなかええやつで、皆に「がんばれよ!」とか声かけてあげました。
 そこからが本当のハイライト。後輩に「ボタン下さい」とか言われてる友人もいましたね。私は別のことでバタバタして大変でした。それが終わった後は、迷惑かけた先生方一人ひとりに謝罪。温かい言葉を貰ってきました。12時半ごろ、ようやく下校。

 普通であれば、ゆっくりするんでしょうが、私は友人と宇都宮へボウリングの約束をしており、結局飯もそこそこに駅へ。宇都宮でボウリングやなんやら楽しんできました。結構楽しかったです。ちなみに昨日は昼3時から夜8時まで5時間、カラオケに行ってました。のどを痛めるほど、歌いすぎて、今朝はつらかったです。


 こうまとめてみると、私の中学校三年間は「感謝」の一言に尽きると思います。迷惑かけたりして、そのたびに怒ってくれた人がいたからこそ、悪いほうへ傾き続けていた私は救われたのだと思います。今度はそういう人がいた場合、自分が助けてあげたい。まだ未熟な15年間ですが、ここまでを振り返って大きなターニングポイントになったのは、本当に中学生だったと感じました。

県立入試終了

 長らくの間お休みしておりました、ブログの更新およびホームページの更新もようやく再開できる運びとなりました。そうです、県立入試終了です!!

 一言でまとめると、文系教科は◎、理数系は△でした。自己採点で、志望校には十分とはいえるぐらいの得点を取れていましたが、まだ分かりません。特に理科はパルミチン酸とかいう、聴いたことのあるような無いような物質の問題が出てきて、大混乱でした。とにかく、11日の発表を待つだけです。


 そして、春休みの大旅行も実行段階に移っています。予定をお話しますと、11日夜にバスで名古屋へ行き、12・13日は名古屋を旅行、14・15日は宿泊場所を大阪に移しますが、三重などへ。16日からは九州で、初日は鹿児島・宮崎・熊本・大分へ。17日は大分と福岡、18日は福岡・佐賀・長崎などを回って、お次は四国。19日は愛媛と香川と高知、20日は高知と徳島へ行き、夜は姫路の祖母宅に泊まります。21日は午後から行動開始し、豊岡へ行き、夜は新潟行きの高速バスへ。22日は新潟の路側放送のこぼした箇所を回って、終了となります。目まぐるし過ぎて、私自身も期待と不安でいっぱいです。まあ、まずは入試発表なんですが。
 あ、ちなみに大旅行は後編(3/30~4/5)もありますので。それは前編が終わってからで。

 また、いきなり長期旅行と言うのもアレなので、プレ編を設けました。3月8・9日のどちらかは仙台or山形へ。3月10日は山形県鶴岡などへ行ってきます。他にも予定はあるので、それもまた決まったらお知らせします。
プロフィール

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。