スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルの脅威

 新型インフルエンザはスゴイ事になっていますね。私の通う高校でも罹患者が出てきているようで、その為に先日の旅行は行けました(患者増加拡大防止のために模試が延期になりました)。
 入るとすぐに消毒液があり、学校ではマスクの着用も励行しています。死者が出るほどまでになった新型インフル。お盆にかからないで本当によかったです。


 さて、そんな中でも学校は残念ながら始まりました。幸い私のクラスには罹患者が居らず、しばらくはかからないかと思います。まあ、気を緩めたらそれまでですけど…。
 そのため、始業式はニュースでもやっているような全校放送での対応。そしてその後すぐに実力テスト。ホンマかいなと疑いたくなるようなハードスケジュールでしたが、やりました。今日も数社理と地獄の時間。数学と理科は崩壊しています。社会は何とか生きてくれていることを祈りますね。少なくとも70点台じゃないと…。

 夏休みの宿題も最終日に急ごしらえで終わらせたので、テストの予習にもあんまりなっていません。ハッキリ言えば、パアですね。読書感想作文も用紙が無くて、一日遅れで提出したし…。いまだ数学は終わっていません。こんな夏休みは小学4年か5年以来のはずです。


 テストは終わっても、明後日には延期になった模試、来週には学校祭もあります。しばらくはゆっくりも出来なさそうです…。
スポンサーサイト

2009夏休み旅行 番外編①

 ここのところ、似たようなタイトル続きですが、今日は番外編①です。

 春休みの旅行で、静岡国道事務所管理の路側放送2局を受信しに、静岡まで行ってきました。しかし、家に帰ると、ただでさえ電波状況が悪いのに、テープの再生機までが不調になり、そのテープだけよく聞き取れなくなりました。
 そこで、18きっぷが余っている(これについては後で)のを利用して、行ってきました。


 今朝、朝4時40分。私の部屋のテレビはボリューム50の大音量でスイッチが入りました。管理人の最終手段での目覚め方です。もちろんスピーカーからでは大迷惑ですので、イヤホンから耳元に流れるようにしています。それと同時にBayFMのTraffic Updatesのジングルが目覚ましとして流れます。これならイヤでも起きられます。

 5時過ぎに自宅を出発すると、ポツポツと雨が。駅まで傘を差して行きました。朝飯も食べずに出てきたので、駅前のコンビニで朝食を購入。朝からハンバーグ、重たいですね。
 5時半の上り始発で行きますが、先頭のクロスシートは幸い空席。朝飯を食べます。腹減りまくりだったので、あっという間に食べ終わり、すぐに睡眠へ。気付けば、久喜、蓮田、大宮で目が覚め、さあ赤羽で降りようと目が覚めると、そこはすでに尾久。しまったと思いました…。

 しかし、湘南新宿ラインで赤羽→大船に抜けても、結局東海道線に行くので、それなら始発から乗ろうと思い、上野から京浜東北線で東京に行って、東海道線の熱海行きに乗りました。東京ではそこそこ席が空いていましたが、新橋や品川から結構お客さんが乗ってきました。
 熱海まで2時間もありませんが、ラジオの受信だけでは暇がつぶせないので、ぜんぜん終わらない夏休みの宿題をやってました。おかげで古典と化学は終了、あと漢文と読書感想文、英語を少々だけですね(数学は…)。

 熱海でJR東海の車両に乗り換えます。しかし、いつ来てもこの電車は混んでいます。今回は幸い座る事がで来ましたが、春休みなんかはぜんぜん座れませんでした。冬休み、また同じ電車なので、座れるかどうか気になります。
 島田行きの電車だったので、沼津などで乗り換えずに、目的地の片浜駅に到着です。片浜駅では建設路側沼津を受信します。今回、宝積寺で電車に乗ってからループアンテナを忘れたことに気付き、受信できるかどうか不安でしたが、駅北口からだいたい2,3分歩いたところの電柱で入感しました。強度は5段階の3ぐらいでしたが、内容はハッキリと聞こえ、録音しても内容がしっかり聞き取れました。

 次は御殿場へ行きます。片浜から沼津に行き、沼津で御殿場線へ乗換えです。御殿場線では珍しい?2両以上での編成でした。乗ったのは新型の313系で2007年製造であることが判明。新しいのって、いいですね。御殿場までは片道30分ぐらいでした。途中途中、路側放送があり、並行するR246のほうへ向けてラジオを聴いていましたが、入ってきませんでした。

 予定では御殿場から路線バスで私が路側放送があるだろうと推測していた御殿場市北部へ向かうことになっていましたが、駅前から自然と足がR246の方へ動いていき、最終的には徒歩で辿り着いた交差点が丁度路側放送の開始/終了地点だったことが判明。大変良好に受信できました。看板もしっかりと撮影。バスを使わず正解です。時間も余りまくりでコンビニで弁当を買ってから、余裕で駅へ戻りました。

 御殿場駅を12時40分の電車で出発し、国府津へ。国府津から東海道線に乗って、平塚だったと思いますが、先発の列車に乗換え。大船で悩んだ末にグリーン券を購入し、大船を2時18分に出る宇都宮行きの湘南新宿ライン快速で宇都宮へ。約1年ぶりのグリーン車はよかったです。宇都宮からはもう乗り飽きた211系で宝積寺へ行き、帰りました。


 今回は2局のために1日がかりと言う、効率は大変悪いものでしたが、結果は100点満点ともいえるぐらいの成果です。早速、先週の旅行のテープも含め、ダビングして報告書を作成したいと思います。


===青春18きっぷについて===
 今年の夏休み、本当であれば18きっぷは1枚にする予定でしたが、山岳部の合宿で余るのならばと顧問から購入して2枚になりました。しかし、余りに余り、あと2日も残っています。9月の第一日曜にでも友人を誘って、仙台へ行こうかな~と思っていますが...。悩んでいます。

2009夏休み旅行 こぼれ話

 旅行から帰ってきたら翌日は学校の補講…という悲惨な夏休み。休めた日々は数えるほどです。
 また、宿題も山のように残ってます。今頑張って、私の一番の敵である数学と格闘中です。160番までやらないといけないのに、20番止まり…。絶望的ですね。

 さて、それでは先週の旅行の話でも。

 まず、名古屋での話。
 名古屋市営バスには基幹バスという、少し普通の路線バスよりも位が上?的なものがあるのですが、この基幹バス、乗るのが普通の路線バスとは違うんです。
 ほとんどの路線バスが、道路の歩道にポールが置いてあったりして、そこにバスが止まり、乗降扱いをすると思うのですが、基幹バスは道路に専用のレーンがあり、まるで市電のように乗るのです。簡単に言えば、バス停が道路の真ん中にあるようなもの。本当に市電のようでビックリしました。私が乗ったのは「基幹2号系統(新出来町線)」という系統だけだったので、他はどうなのかは分かりませんが、興味深いバスでした。

 続いては兵庫の北条鉄道での話。
 ここの列車はローカル線で多く見られる運賃箱があるタイプのもので、始点の粟生から乗った場合、運賃は運賃箱で払うのですが、終点の北条町駅ではきっぷを売っています。私は帰り、きっぷを買いました。そうすると、今は珍しい、というより始めて見た硬券が出てくるではありませんか。持ち帰りたいので、また400円払いましたよ。珍しい硬券。大切にしておきたいと思います。

 最後にスルッとKANSAIの2dayチケット。
 これが優れものなんですが、2dayは近畿2府4県以外でしか売っていないもので、なかなか手に入らない。しかも、買っていないことに気づいたのは旅行前日。なので、売っているところは無いかと調べると、東京で結構売っているんですね。
 私が買ったのは、バスの乗り換えに便利だったので、新宿のブックファーストだったんですが、ここの本屋が結構構造が複雑で、チケットを売っているところに行くまでに結構しんどくなりました。でも、東京で買えば、スルッとKANSAI加盟社の列車・バスイラスト入りメモ帳がもらえるんですよね。結構リアリティに書かれているところもあり、面白かったです。

 一つ言っておくと、この2dayチケット、今年の春から使用条件が「連続する2日間」から「お好きな2日間」に変わったそうです。一方で、3dayチケットは関西発売版については「お好きな3日間」ですが、全国版は「連続する3日間」ですので、十分にお買い間違えのないようにご注意下さい。


 まだ、思い出せていないものも少しあるので、思い出したら書きます。

2009夏休み旅行 総集編

 恒例となりつつある、休み毎の旅行。今回は西日本を中心に1週間回ってきました。ハッキリ言えば、春休みの旅行でこぼしたところなどがほとんどです。それでは1日ごとに振り返りたいと思います。


①日目
 朝7時半過ぎに宝積寺を発ち、新宿へ行きます。新宿のブックファーストでスルッとKANSAIの2dayチケットを購入。そしてバスターミナルへ移って、10時半過ぎに高速バス中央ライナーで名古屋へ。途中、談合坂と諏訪湖のSAで休憩がありましたが、人がすごかったです。それ以上に私の前に座っていた子供がバスの中を走るわ騒ぐわでえらい迷惑でした。親もガツンと言えばいいのですが、何も言わず…。

 この日は中央道のハイウェイラジオや一番の目的である建設路側多治見を受信しました。また、中央道のハイウェイラジオに桃花台という新局が出来ていました。放送エリアはだいたい桃花台バス停周辺です。

 渋滞などは無かったのですが、途中のバス停でもたもたして、名古屋には着いたのは30分近く遅く。結局電車も30分待つことになり、予定は30分ずれました。無事、高槻の祖父母宅に到着。



②日目
 前日から大雨がひどい日本列島。大阪もどんよりしていて、心配になり、鉄道情報を見るや否や、乗る予定の山陽本線の上郡などで大雨で運転見合わせの情報が。ダメなら、新幹線もと考えつつ、とりあえず高槻駅に行くと、運転は再開されたとの事。予定より1本早い新快速に乗って、姫路に向かいます。しかし、大雨のダイヤの乱れで姫路から行き先を加古川の先の宝殿に変更すると言うのです。加古川で急いで降りて、普通姫路行きに乗換え、姫路から相生行きの列車に乗りました。

 同じ18きっぷの旅行者が多くいて、通勤電車並み。少し遅れて姫路を出たので、相生で電車の接続がうまく行くか心配でした。そして、相生に着くと、いるはずの電車がいない。電光掲示板を見ると、10分の遅れ。しばらくすると、アナウンスで「川の水位上昇により30km/hでの徐行運転を行っています」とのこと。結局相生には30分遅れて到着、発車しました。

 やはり岡山に行くにも30km/hの徐行運転で、結局1時間遅れで岡山に到着。この先1時間に一本の区間もあるので、ヤバイと思った私は急遽広島まで新幹線でワープすることにしました。この日の朝、祖父母に貰った1万円が早くも半分消えます。広島までの車中でも思っていたほど受信できんかったし、少し受信面での不満は残りました…。

 広島で在来線に乗換えます。乗ると、晴れているではありませんか!あの上郡の川の水位上昇はなんだったのか、そんな気がしてならなかったです。広島からは岩国→新山口→厚狭へと進みました。
 そして厚狭駅で美祢線へ乗り換えます。しかし、時間があり、夕食も買いたいので、駅前をふらつくと、ほっともっとが。客が数人いたので、20分以内に出来るか、と聞いて注文すると、2分で来ました。

 美祢線は1両のディーゼル車両。帰省客でしょうか、そこそこお客はいました。終点であり、なおかつ今日の目的地である、長門市には夜7時過ぎに到着。大阪から12時間以上かけてのゴールです。
 余談ですが、長門市に来たのはもちろん受信。コミュニティFMのFM AQUAを受信しました。聞いていると、リクエスト番組だと言うので、リクエストをすると、なんと曲をかけていただきました。リクエストしたのはサイモン&ガーファンクルのThe Sound of Silenceです。ペンネーム、忘れたのは申し訳なかったです。しかし、突然のメールに対応していただきありがとうございました。雑音の中でしたが、DJの方のお話はしっかりと聞こえましたよ。曲は途中からトンネルに入ってしまったので、…な部分もありましたが、うれしかったです。

 長門市ではすぐに山陰線に乗り換えて、益田→浜田へと進みました。益田から浜田の列車内ではサラリーマンの方と旅の話で盛り上がって楽しかったです。浜田からは夜行バスで三ノ宮へ向かいました。



③日目
 三ノ宮に到着後、阪急→神戸高速鉄道で新開地へ。しかし、新開地で乗換え時間1分の電車に乗り損ね、結局その後1時間ぐらいずれました。また、この日は静岡で震度6弱の地震があり、新開地から粟生までずっとワンセグで地震情報を見ていました。
 粟生からは北条鉄道に乗り換えて、終点北条町に到着。ハイウェイラジオ加西を受信します。だいたい30分ぐらいで受信が終わり、帰りの列車に。北条町→粟生→新開地→園田の順に進み、園田でハイウェイラジオ尼崎を受信しました。

 園田からは地下鉄などを乗り継ぎ、南海電車で貝塚へ。阪神高速の貝塚を受信。次に和泉大宮で岸和田を受信しました。一旦、梅田まで戻って、ヨドバシカメラで調子の悪いイヤホンを新規購入。また電車に乗って、豊中へ行き、警察路側桜塚を受信しました。その日はそのまま高槻の祖父母宅へ。



④日目
 高槻の祖父母宅を朝7時前に出発。この日は天橋立へ行きます。高槻から京都へ行き、京都から山陰線で福知山まで行きます。すごい人で、園部までは立ちっぱなしでした。福知山で北近畿タンゴ鉄道に乗換え、フリー切符も購入し、ディーゼルカーへ。各駅停車でだいたい福知山から宮津まで40分ぐらいでしょうか。
 宮津の駅からしばらく歩いて、ショッピングセンター近くのレンタサイクルステーションで、自転車を借ります。天橋立を20分で渡りました。ケーブルカーにも乗って、股のぞきもやりましたよ。帰りはリフトで降りました。

 途中、天橋立の見通しのいいところでは、6月に開局したばかりの京丹後市のFMたんごも聞けました。しかし、ケーブルカーの頂上では、α-stationの中継局(79.8MHz)が混信して、あまりよく聞けませんでした。
 自転車を返し、ショッピングセンターで昼食を購入。そこから宮津駅に戻り、快速大江山号で福知山に戻ります。しかし、特急からの乗り継ぎ客を待った関係で3分遅れて出発。実は、福知山での乗換えも3分なんです。焦って焦って仕方ありませんでした。結局、JRの運転士さんが、待ってくださっていたので、山陰線の下り電車には乗れましたが、すごい形相で改札を通り、階段を登っていた私、今思うと恥ずかしかった…。

 そこからはしっかり乗り継ぎ客を待ってくれるので、福知山→和田山→寺前→姫路と順調に進みました。姫路で祖父の供え物を買って、バスに乗り、姫路港へ。夜7時の船で姫路を発ち、家島に到着しました。



⑤日目  ==一日家島に滞在==


⑥日目
 朝10時前の船で家島を発ち、姫路から新快速で大阪へ。大阪から環状線、桜島線と乗り継いで、桜島に到着。阪神高速路側桜島を受信。その後、市営地下鉄やニュートラムなども使い、路側南港南も受信。この2局は改札を出ずに、駅のホームで受信できました。

 その後はJR関西線などの沿線で受信しました。久宝寺では警察路側亀井を、柏原では建設路側柏原を、おおさか東線→片町線と移動して、鴻池新田では警察路側諸福をそれぞれ受信しました。その日は、梅田に戻って、阪神百貨店でタイガースグッズを購入後、鉄道模型の催しがあり、そちらへ。お土産コーナーでは昔の列車のサボなどもあり、そのキーホルダーを2つ購入し、高槻へ戻りました。



⑦日目
 朝9時過ぎの新快速で高槻駅を出る予定でしたが、新大阪で急病人が出たらしく、約7分遅れて到着。米原で東海の新快速に乗り換えましたが、すごい人でこれまた福知山に行く時のようでした。大垣の手前で老夫婦が降りたので、座れました。金山で中央線に乗換え、鶴舞で市営地下鉄へ。赤池で名鉄バスに乗って、三好で下車しました。建設路側三好はフェージングと警察路側日進の混信もありましたが、なんとか受信。

 しかし、帰りのバスでトラブルが発生。トランパスの残高がもともと無いことは分かっていたのですが、あと20円足らない。両替したくても万札しかない。バスの運転手さんに思い切って言うと、さっき違うお客さんで替えてしまった、とのこと。しかし、今度払ってもらってもいいですよ、と言われたので、少し落ち着いて探してみると、置いておいたギザ10と古い五円玉が登場。さらに幸運は下車の時にトランパスを通すと、名鉄バス同士の乗り継ぎだったので、40円割り引かれて、不足は100円だけ。100円はあったので、無事降りる事が出来ました。

 そこから市営地下鉄・バスを乗り継ぎ、引山へ。ハイウェイラジオ上社を受信しましたが、目の前の愛知県警の警察路側も混信して、結構聞きづらくなってしまいました。でも、まだハッキリしていたと思います。場所によって、HWRが強くなったり、警察路側が強くなったりして、ループアンテナもうまく活用しきれていないなと実感しました。
 再びバス、地下鉄で名古屋に戻り、名鉄百貨店で本などを購入、駅近くのローソンで弁当などを買って、名鉄バスセンターへ。富山行きのバスに17時過ぎに乗って出発しました。名神の上りはスゴイ渋滞でした。

 東海北陸道も途中途中長い渋滞が出来ているところもあり、高速1000円の威力?を感じましたよ。ハイウェイラジオなども逐一受信し、順調に進めました。富山到着とともに、金沢行きの各駅停車に乗り、金沢で前橋行きの高速バスに乗り換えました。



⑧日目
 前橋到着は5時前だったのですが、駅はまだ開く前でした。5時20分に空いて、その後始発で東京方面へ。高崎線→京浜東北線→京葉線→内房線で長浦に到着し、バスに乗ります。ここのバスの運転手が感じの悪い運転手で、私は大きなキャリーバッグを持っていたのですが、一番前の席に陣取っていると、「かばん邪魔」の一言。「ほんならどうすんねん!」と言いたくなりましたが、黙って席移動。本当にイライラしました。

 ハイウェイラジオ姉崎袖ヶ浦を受信し、また帰りのバスはその運転手のバスです。帰りは他の客もいたせいか、少し愛想よくなってましたが、二度と乗りたくないようなバスでした。ちなみにそのバス会社のバスには以前、高速バスで乗った事がありましたが、その時はいい運転手さんでした。

 内房線で五井に移動後、レンタサイクルを借りて、ハイウェイラジオ市原を受信。その後、電車を乗り継ぎ、今回は少し工夫して、内房線→総武本線→武蔵野線→常磐線→水戸線→東北線で帰りました。土浦のあたりで、FMかしまをかすかに受信できました。霞ヶ浦の向こうから電波が飛んでくるものなんですね。無事自宅に夕方6時に戻って来れました。


 っと、雑多に書いてみましたが、こぼれ話などはまた後日書ければと思います。(でもこれ、春休みにも言っておいて、書いていないような気が…。)

北岳登山

 8月5・6・7日に山梨県の北岳に登ってきました。
 山岳部の恒例行事である「夏山合宿」として登りました。3年生は事実上最後の登山行動となるので、様々な思いでも作る事も一つの目的です。

 今回はJR東北線沿線の各駅に住んでいる生徒がほとんどと言う事で、各駅から乗って宇都宮で集合しました。ただ、朝早くに東北線遅延の情報があり、少し気にはなっていましたが、その後の湘南新宿ラインも順調に乗ることができました。
 新宿では中央本線に乗り換えていくプランでしたが、湘南新宿ラインが少し遅れてしまい、乗換え時間が大変少なかったです。ギリギリ特急あずさ号に乗れました。だいたい1時間半少々で甲府に到着しました。

 甲府からはジャンボタクシーで北岳の登り口となる広河原まで行きます。だいたい甲府から一時間ぐらいのところで携帯の電波は圏外となりました。
 広河原には山梨交通の路線バス(季節快速扱い)で行くこともできるので、バスが多く並んでいました。また、そこからさらに先の登山口へ行く南アルプス市営バスも多く止まっていました。
 登り口からだいたい3時間ぐらいで途中の白根御池小屋というところに着きます。初日はそこまでです。
 ちなみに途中途中でテレビなどを受信してみましたが、tvkのワンセグが途中入りました。しかし、白根御池小屋ではアナログの長野親局がザラザラでやっとと言うところでした。


 2日目は目的の北岳山頂へ行きます。朝3時起床、4時半に出発。楽だったのはテントなどを持たず、サブ行動と言われる最低限の装備での登山だったので、重さが格段に違いました。山頂には朝の8時前に到着。残念ながらガスのために景色は見えませんでしたが、山頂では関東キー局・長野・山梨などのテレビやラジオが視聴できました。驚いたのはかわさきFMが聞けたことでしょうか。
 帰りも白根御池小屋までは楽だったのですが、そこから再び広河原へ降りるとき、土砂降りの雨。一番疲れたのがここでしたね。20kg以上の荷物に蒸し暑い服装。勘弁してくれよ、という思いでした。

 2日目から3日目の朝までは広河原で幕営。3日目の朝も雨がひどかったです。本来の予定では山梨交通バスで広河原を出発予定でしたが、運よくジャンボタクシーが拾えたので、それで帰りました。
 甲府駅ではお土産と新聞を購入。時刻表もしっかり頂いておきました。帰りは18きっぷを利用するので、各駅停車で行きます。東北線では全廃された115系が走っており、幼き頃の思い出を振り返りました。
 高尾で昼飯を購入、特快で新宿へ。新宿からは湘南新宿ライン快速で宇都宮へ行き、各自解散しました。

 本当に疲れたの一言です。実際、今日も14時間寝ていました(爆)。しかし、疲れている暇はありません。明日からはまた西日本へ旅行に行ってきます。はたして生きていられるだろうか…。

旅行三昧

 26・27日に伊豆へ家族旅行に行ってきました。

 伊豆では母親の長年の夢だったハトヤホテルに泊まると言う事を目的に行きました。ETC休日割引を利用して、北関東道→東北道→首都高→東名というルートで行ったのですが、途中の厚木からは小田原厚木道路に乗りました。ここにはハイウェイラジオ小田原があるのですが、これは去年2度も聴きに行った局。一度目はテープを消してしまい、二度目にようやく…といったところでした。

 小田原西からは真鶴道路→R135を利用して、伊東へ。しかし途中でトラブル発生。なんと空きmicroSDを忘れてきてしまい、容量が足らず録画できないのです。どうしようかと悩んだ末、KBS京都のOP/CLを削除して空けました。しかし、満足の行くものは録画できませんでした。

 ハトヤに着くと、泳ぎたいと言う妹の要望があったので、サンハトヤというR135沿いの目の前が海のホテルで泳ぎました。無料のシャトルバスが出ているので便利です。私も水泳がまた出来なくなってきたので、特訓しました。

 ホテルに戻って、夕食はバイキング。大変おいしかったです。卓球台などもあり、そちらでも遊べました。温泉もゆっくりする事が出来て、しんどいこれからのためにはよい休養が取れました。


 一方でラジオやテレビのほうはというと、ラジオは東京FM、J-WAVE、FMなぎさステーション、K-MIXなどが聞けました。テレビはアナログ・デジタル共に、MX、UD、東京キー5局、静岡全局、NHK、TVKと良好に受信できました。また、AMのループアンテナを持っていったのですが、ホテルから数キロ離れた警察路側伊東門川がSINPO=35121ぐらいで受信できました。ちなみに階は12階でした。



 また、29~31日までは学校の教育キャンプがあり、福島の磐梯山へ行ってきました。

 学校からバスで東北道→磐越道と行き、キャンプ場へ。途中五色沼でハイキングをしたりして楽しみました。桧原湖ではボートにも乗れましたし、なかなか体験することができない事もできました。
 すべて炊事なども自分たちでするので、大変でした。しかも班長でかつ冷蔵品を任された私が冷蔵物を忘れてしまったために調味料などの調達にかなり時間と手間を要し、えらいこととなりました。

 2日目は磐梯山登山。山岳部で登った山並みにキツかったですが、重さがまだ楽でした。途中の登山道で休憩のたびにワンセグをチェックしていました。山頂では新潟弥彦山全局、福島会津若松全局、山形のどこかの中継局全局が受信できました。山形の局は試験電波発射中なのかもしれません。でんぱでーたさんのところで見ると、受信した物理チャンネルの開局しているところがなく、これから開局とのことなので、そこを受信したのではないかと思います。ラジオは北はNHK-FM秋田、南はBayFM、NHK-FM千葉が受信できました。結構よく受信できました。

 そして降りるとき、なんと私の班の一人を含む数人がトイレをするといって行方不明になり、時間を食いました。結局降りて30分ぐらいの小屋のところにいるというので、皆で行こうという話になったのですが、案の定、学年主任に怒られてました。

 3日目は帰るだけでしたが、ハイウェイラジオ数局を受信したりと、結構楽しかったです。


 また、クラスの副担が阪神ファンで、キャンプ中ずっと話題がそれだったのも面白かったです。帰りも安積PAに寄って、福島民報を買ったのですが、2人で紙面を見て、話してました。隣の先生から見たら、少し不気味だわな…。

 上記のよう、内容盛りだくさんだったため、疲れて帰ってきて、すぐ寝てしまいました。その為にエヴァ再放送もまた録り逃し、さだまさしも録り逃し、阪神の試合も録り逃し、何にもいえないです。勿体無かった…。
プロフィール

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。