スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道、上陸

 先日のブログで、「夏休みの課題を終わらせないと」なんて書いていた管理人ですが、やはりあれだけテレビなどでシルバーウィークと言われると、どこかへ行きたい...という衝動に駆られる私。ということで、どこかへ行くことにしました。

 しかし、どこへ行こうか。行く場所と言っても数少ない。でもまだ行っていないのが、北東北と北海道。ここに行くことにしました。
 ちょうど、JR東の三連休パスという在来線の普通・快速に加え、急行・特急、ましてや新幹線まで使えるという素晴らしい切符がありまして、それを利用しました。いつかの時に…と立てていたプランも見つかり、それを少し変更して、新プランを立てました。

①日目
 この日はいつかやってみたかった、北東北一周。新幹線から各駅停車まで乗りつぶしです。

 朝6時半に宝積寺を発ち、宇都宮で新幹線の下り始発に乗車。人はそれほど多くはありません。終点の盛岡まで行き、盛岡で八戸行きのはやてに乗換えです。八戸では特急スーパー白鳥に乗り換えるのですが、デーリー東北新聞を買いたかったので、特急の自由席を捨て、そっちに行きました。案の定自由席は満席。仕方なく通路に立ちます。列車が発車して、10分ほどで三沢に着きます。すると、運よく目の前の小学生が降りてくれたのです。おかげで青森まではゆっくり座れました。

 青森からは各駅停車でとりあえず弘前まで行きます。だいたい40分ぐらいで到着。途中、特急かもしかにも遭遇しました。車内で青森のテレビ・ラジオを受信し、弘前で乗換えです。しばらく時間があるので、新聞を購入し、弘南バス・鉄道を撮影しました。秋田行きの列車はこれまた40分ほど待って、すぐ来ました。

 しばらくはずーっと列車に乗っているだけです。しかし、大館・東能代で地域新聞を買いたかったので、途中下車しました。乗っていた列車は運よくどちらにも10分ぐらいは停まる列車だったので、下車します。大館では最初NEWDAYSに行ったのですが、なんとここには置いていない。すると、待合所のキヨスクにありました。北鹿新聞は。しかし、おおだて新報がない。信じられないような話ですが、目の前のおっさんが買ってました…。まさかです。
 駅前を回って、新聞店を捜しましたが、どこにもない。諦めて、電車に乗りました。

 電車は無駄じゃないの?と言わんばかりの5両編成。空席だらけでした。変わらずずっと乗っていると、田んぼのど真ん中を走行中に「ドーン」という音。寝ていた人もビックリして起きて音の方向を見ましたが、どうもしていない。運転士も止めないので、そのまま走り続けていってしまいました。なんだったのかは分かりません。

 東能代に到着して、足早に売店で北羽新報を購入。すぐに列車に戻ります。そこからだいたい1時間で秋田に着きました。列車の撮影を終え、新聞と土産を買い、次は新幹線こまちに乗車です。発車してからラジオの受信を始めます。すると、なかなかきれいに聞こえないのです。そう、新幹線の中のラジオ再送信サービスのほうが強く、あまりよく聞き取れませんでした。報告書を書けないほど悪いわけではないのですが、きれいに聞けなかったのは残念でした。

 次の大曲で各駅停車に乗換えです。しかし、改札は大混雑。ギリギリで乗れました。
 この車内でのいい話。やはり連休と言う事でご年配の方も多く旅行されていたのですが、夕方と言う事もあり混雑。座れる席がありません。すると、中学生ぐらいの女子4人組が席を譲ってました。その後もまた別の駅から乗ってきた方に大学生ぐらいの男性が席を譲っていました。私が通学に利用している区間ではまあそんな譲るような人間もいないので、ビックリしました。なんかいいことを見て、少し考えてしまいましたね。当然なんでしょうが、席を譲った学生たちは素晴らしいと思います。

 いろいろなことがあるうちに山形の新庄に到着です。ここからは宇都宮まで新幹線で行きます。混んでいるかと思いきや、ガラガラ。ゆっくり宇都宮まで座って帰らせてもらいました。


②日目
 この日は函館まで行きます。朝は同じく6時半に出て、下り始発で仙台へ。仙台からははやてで八戸へ飛び、八戸では前日の教訓をもとに二戸を出たら、デッキでずっと待ってました。八戸到着とともに数人が走り出します。しかし、一番その中でも最年少であろう私。15kgはあるであろうバッグを肩からさげて、新幹線乗換え組としては一番乗りでホームに到着しました。おかげで席も確保できました。

 その後青森で席の向きを転換して、いざ初上陸の北海道へ。青函トンネルをくぐる瞬間をとりたかったのですが、見事逃しました。でも竜飛海峡駅と最深部は動画で撮影しました。数学の課題をこなしつつ、函館に到着です。

 函館ではすぐに新聞と土産を買って、市電に乗り、ロープウェイへ。ロープウェイで函館山に登り、山頂の送信所や景色を撮影。その後すぐに下に降りて、市電に乗り、五稜郭タワーへ。タワーの滞在時間は数分ぐらいだったと思います。またもやすぐに市電に乗り、函館駅に戻ります。
 函館からまた特急に乗るわけですが、指定席は全席満席だったので、自由席乗り場へ行くと、そこは地獄。10mぐらい列がつながってました。乗れたはいいけどデッキで、奥に詰めて何とか通路までは行けました。函館から青森までだいたい2時間立ちっ放しで、しんどかったです。

 青森からは席が空いて、座れました。八戸で新幹線はやてに乗換え、仙台でやまびこに乗車。宇都宮では東北線下りが終電はすでに出ていたので、親に迎えに来てもらいました。


③日目
 この日は岩手を中心に路側放送の受信です。3日連続朝6時半の電車で宇都宮→やまびこで一ノ関へ向かいます。一ノ関で新聞購入ときっぷの指定券払い戻しをしてもらい、その後各駅停車で陸中折居駅というところで下車。ここからだいたい歩いて30分ほどで東北道の近くに到着し、ハイウェイラジオ前沢を受信しました。ここまで来るのには丘を登らなければならず、さらに雨が降ってきてえらく大変でした。駅近くの小さな商店の新聞販売機で岩手日日新聞胆江版と胆江日日新聞を購入。駅で20分ぐらい待って、下り列車が来ました。

 次は矢幅で下車し、ハイウェイラジオ矢巾を受信します。なかなか受信できず、難儀しました。その後さらに下り方面へ進み、田沢湖線に乗り換えます。終点の赤渕という待合所しかない駅で建設路側橋場を受信しました。一旦上り列車に乗って、大釜で下車。建設路側雫石?は受信できませんでしたが、警察路側前潟はきれいに聞こえました。再び下り列車で田沢湖に進み、建設路側刺巻を受信しました。

 最後に盛岡に戻り、一旦南に行って岩手飯岡で警察路側津志田を受信しようと試みますが、廃止されているようで盛岡に戻って、やまびこで宇都宮に戻りました。


 今回の旅行は計画→実行の期間が短く、不安でいっぱいでしたが、案外うまく行きました。同時にこんなに濃い内容の旅行も初めてだったかもしれません。大変いい思い出が作れました。

 肝心な数学の課題は7割方終わっています。あとすこし、ラストスパートをかけたいと思います。
スポンサーサイト

北関東ライナー運行開始

 今週の木曜、9月17日に宇都宮と茨城の水戸を結ぶ高速バス「北関東ライナー」が運行開始となりました。片道1500円で、6本/日。2時間弱で到着するようです。

 実は、この情報を入手したのが運行開始の1週間ほど前。関東バスのHPを何気なく見ていると、見つかったというのが事実です。確かに北関東道も開通したことだし、バスがあれば便利かもと思っていた矢先のことだったので、いいと思いますね。
 実際、JRで乗り継いでいくと、宇都宮線→水戸線→常磐線と2回も乗り換えしなければならないうえ、運賃も120円高い1500円となっています。この辺の価格設定はバス会社側、うまくやったんじゃないですか?

 ちなみに栃木県側は関東自動車(関東バス)が、茨城県側は茨城交通と関東鉄道の3社による運行となります。1社あたり日に往復2本運行していくということです。


 でも、よく考えてみれば、両都市の移動需要があるのかな?とも思ってしまいました。宇都宮の人間は水戸とかよりも宇都宮のほうによく出ていくし、水戸の人も来るのでしょうか?今後、運転規模の縮小、ましてや廃止といった話も考えなければ…と心配してしまいました。とりあえず、乗客がいっぱい乗ってくれることを祈ります。


 ところで、このバスの始発便を撮りに行ってきました。朝6時に起きて、6時半の電車に乗り学校とは反対の宇都宮へ。宇都宮駅前のバスターミナル16番乗り場で待っていると、バスがやってきました。
画像 021
↑始発は7時なのですが、そこそこ乗る人が居るみたいです。ビジネスマンや観光客と思われる方の姿を見ました。また、乗客の方に何か粗品のようなものも配っていました。

画像 030
↑乗降扱いを始めて5分ほどすると、バスを動かしたりなんやらして、発車の時になりました。お偉いさんと思われる方がビシッと並んでます。


 と、写真はもっと撮ったのですが、これぐらいです。使用されているバスは羽田空港・成田空港線のもので、「AIRPORT LINER」と入ってますね。個人的には「KITA-KANTO LINER」とか入った奴かと思っていたのですが、残念でした…。

 なお、翌日金曜日の下野新聞にニュースが載っていました。午後にはバス全便に開通記念のプレートを掲げていたようです。宇都宮、水戸の両都市のキャラクターもで迎えたと言う事ですが、どっちのキャラクターも可愛げが無いなぁ…。



 さて、シルバーウィークが始まりましたが、どこへ行けるか…。まずは、頑張って課題を終わらせます。いい加減、夏休みの数学の課題、終わらせないと(汗

2009夏休み旅行 番外編②

 今日は9月7日月曜日、普段であれば嫌々学校へ行っている日です。
 しかし、先日の学校祭が土曜日にかかった影響で、その代休として、休みになりました!!

 しかし、どう過ごそうか。夏休みの宿題が数学のみ山のように残っているものの、何か最近しんどい。考えてみれば、18きっぷが余っている、じゃあ旅行へ。ということで、仙台へのリベンジへ行ってきました。
 このブログをご覧の方でお気づきの方がいらっしゃるかもしれません。仙台に何度行っているのか。そうなんです、今年だけで今回も含めれば5回行ったことになります(汗 春休みに3回、GWに家族で1回、そして今回。
 今回の目的は警察路側北根の完全受信です。実は帰宅後に音声が途切れている事が判明。カンペキの収録をモットーにしている変わり者の私は何か気になっていました。

 加えて、18きっぷはあと1日分余っているのですが、夏休みに考えたところ、模試やらなんやらであまり外出できないので、誰か同伴者がいないか、探してみました。すると、友人が行ってくれることになったのです!そうして、初めて、私以外の参加者がいる受信ツアーは今朝、始まりました。


 朝5時半前に宝積寺に集合し、仙台に行く時のパターンで、宝積寺05:33-黒磯06:14/06:23-福島08:25/09:00-《快速》-仙台10:13と順調に進みました。途中車内では、春休みを彷彿とさせる、勉強に集中ということもありました。本当にキツイ…。
 仙台からは地下鉄に乗り換えて、一旦泉中央まで行きます。駅ビル内のエフエムいずみを撮影して、今度は黒松へ。警察路側北根を受信。以前は道を遠回りに行ってしまい、えらく疲れたのですが、さすがに2度目、今回は最短ルートで回りました。

 黒松から広瀬通に出て、某有名牛タン店にて昼食。定食セットで1350円。たぶん、今までの受信旅行で一番高いご飯だったのではないでしょうか。その後、広瀬通に戻って、長町一丁目へ。これまた遠回りになりましたが、大年寺山へ向かいます。歩いて30分ぐらいで、公園のようなところに辿り着きました。鉄塔の撮影を終えて、バスに乗ります。しかし、バスが発車直後。停留所がすぐそこだったので、手を挙げると停まってくれました。そこまではいいのですが、文句言われて、運転手の運転態度および発車停車等最悪でした…。

 長町南から仙台に行き、あおば通から仙石線に。宮城野原で下りて、宮城球場へ。楽天のグッズショップで買い物しました。友人や部活へのお土産購入です。阪神より少し高いかなあという感じを受けました。
 また仙台へ戻ったのですが、市地下鉄の写真を撮るのを忘れていたので、急遽地下鉄仙台駅へ。5分ぐらい待つと、列車が来ました。その後、JR仙台駅へ戻り、ずんだもちなどのお土産を購入。

 そして4時過ぎの快速で福島へ。以後、福島→黒磯→宝積寺で家に戻りました。


 今回はかなりゆとりのあるというか、観光を中心とした旅行になりました。いつもは早くしようという意識ばかりで、ほとんどゆっくりと出来なかったのですが、友人も居たのでよかったです。友人も行く前は「本当に行くのか」とか「5時起きか」などこぼしていましたが、結構楽しんでくれたみたいです。どうも付き合ってくれてありがとう。

選挙も終了

 しばらくブログのほうも更新できませんでした。
 テストはえらい点数を連発してしまい、学校祭ではひんしゅくを全校生徒の前で買い、と近頃散々な思いをしております…。
 部活やらもこれから忙しくなるだろうし、精神的にキツくなっているのが近況です。


 さて、そんな中でも選挙は欠かさずチェックしました。
 民主の圧勝で終わった選挙。国民の率直な声が出たのではないでしょうか。ぜひ、これからの政治には、無駄の無い、ハッキリとしたものを求めたいです。

 特番もチェックしました。今回は日テレ・テレ朝以外のキー局をオープニングから録画。
 キー局の特番については割愛し、とちぎテレビでの状況をお伝えします。前回の衆院選の際に出た、選挙速報に一番期待していたのですが今回はL字対応となってしまったのが、残念でした。

 とちテレの特番は午後8時30分から開始。結構早い段階で当確が入ってきたために、各当選者の事務所からの中継がメインでした。解説には大学の教授などを迎え、全国の状況も共同通信からの情報で伝えていました。

 終了も当確が全部出たために予定通り、11時半で終了。その後は12時過ぎぐらいまではL字で得票数を出していましたが、結構早いうちにL字も消していたのを確認しています。

 ラジオは毎回チェックはしていないので、番組表の情報からだと、栃木放送も開始はとちテレと同じぐらいでした。FM栃木は毎時55分に選挙速報を入れていたようですが、それがJFNのネットなのか、ローカルのものだったのかは分かりません。JFNではネット特番を午後11時半ぐらいからやっていたみたいですね。

 次の特番、ニュース速報の収穫は16日の総理大臣指名時でしょうか。組閣などで組閣速報も連発されることでしょうから、少し期待しています。
プロフィール

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。