スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受験生モード?

 7月。明日で震災から4ヶ月。あっという間です。
 私事ながら、前回の更新の際に書いた山岳部の大会。県大会だったんですが(というより地区大会が存在しない競技なので…)、優勝してきました!まあ、インハイ予選優勝できなかったからなんとしても!という思いだったんですが。後輩もよくついてきてくれました、怒ってばっかりの部長に。それでも後輩が成長してくれたのは、嬉しかったですがね。今回は栃木の高体連の山岳競技会場としては一番キツイ、日光白根山でした。帰りは私も大雨+これまでのストレスが出てきたのか腹痛に苦しめられながら下りてきました。しかし結果発表、優勝を聞いた時は今までの努力が報われたのかなあと感じられました。これで引退ですので、受験生モードに切り替えねば…。

 とは言いつつ、あちこち行っております。前回のブログ更新の翌日、地デジ化後の喜連川中継局と南那須志鳥中継局へ行き、先週の日曜日は通っている高校の吹奏楽部と合唱部のコンサートを見に行く前に、宇都宮の県立図書館で路線バスの資料を探し、そして今日は今年廃止された那珂川町営バスの五輪場終点と益子上大羽中継局へ行ってきました。

 喜連川と南那須志鳥は高根沢から一番近い中継局です。この日は今年春にに新しく出来た矢板の道の駅に行ってからの訪問だったので、南那須志鳥から回りました。元ある場所に1本地デジ用の中継局が出来たというだけで、設備も他のミニサテ局とほとんど変わりありませんでした。
 次に訪れた喜連川中継局は、南那須志鳥から国道293号線ですぐに行ける局です。アナログの設置場所は御嶽山神社の境内にあるのですが、なんと地デジ局は別の場所にあるそうで、勘違いしていたのです。結局これに気付いたのは今さっき。撮影しながらも、あれ?地デジ出来たのにマスト増えてないなあ、とは思っていたんですが…。でんぱでーたさん見ても住所は神社のある早乙女じゃなくて、葛城になってるし、総務省のも葛城だし。あー、勿体無いことしました。
 そういえば、先日喜連川に住む同級生に、中継局の話をしたら、その友人の友人のお父さんが持っている山に建てる予定だったらしいのですが、賃貸料等で折り合いがつかなかったのか、山頂はやらん!ということになり、結局中腹に建て、それほど電波が届いていない、という話を聞きました。うーん、ひょっとしてそこなのかな?

 先週は宇都宮まで電車とバスで行ってきました。県立図書館で路線バスの資料を調べるためです。栃木も路線バスの衰退が激しく、昔は宇都宮から大田原や佐野、鬼怒川温泉、烏山、下館(茨城県)といった長距離系統も多かったようですが、現在ではモータリゼーションの波が著しく、宇都宮からは関東バスだと、日光東照宮、玉生(塩谷町)、船生(塩谷町)行き、東野バスだと馬頭、真岡行きぐらいです。図書館に行って一番ビックリしたのは、栃木県が昭和28年に発行した交通図というのがあり、これには付録で時刻表と路線図があるのですが、今では市営バスなどになり廃止されている区間やバス自体が走っていない所も多く、信じられないような路線も多くありました。関東バスの宇都宮-小山線、東野バスの黒磯-白河線などなど、鉄道がまだまだ少なかったころバスが台頭していた時代を表しています。これらの資料もまたホームページで紹介していきたいです。
 その後、この日は矢板に行き、市の文化会館で行われる吹奏楽部・合唱部のコンサートの行きました。今年の春に異動になった、親しかった先生とずっと一緒に見ていました。やっぱりここがいいと言ってくれたのはうれしかったですね。コンサートも同級生が出ていたので見ごたえもあり、面白かったです。

 そして今日。朝からまた中継局訪問へ行ってきました。
 ただ、出発直前に我が家でも長く揺れる地震を感じ、津波注意報が発表。予定より30分ほど遅くなって、10時半頃に出発しました。まずは烏山を超え、那珂川町(旧馬頭町)の大那地という集落にある、五輪場バス停終点を目指します。ここは長い間国鉄バス・JR東日本バス・JRバス関東が運行していましたが、廃止された後、馬頭町営バス→那珂川町営バスとなり、今年の春に町営バス一斉廃止でバスは来なくなり、代替のデマンド交通となりました。一応、県内にあるのですが、烏山から茨城の美和まで行ったほうが近い事が分かり、そのルートで行きました。途中、地図では県道になっているのですが、ものすごい山道があり、すれ違いもなかなか出来ないほどの道幅。しかし、対向車が2台も...。母親もこんなところに来るんやな!と。私たちも言えませんけどね。ハラハラしながら五輪場終点に着くと、有名な「JR東日本バス」のステッカーがあるベンチが。JR東日本バスは一年しかありませんでしたからね。残念だったのは町営バスになっても使われ続けていたらしい、国鉄バスの停留所ポールはさすがに撤去されてしまいました。
 その後、道の駅美和でお昼を食べて、県道などを経由した後、益子上大羽中継局へ。ここは過去に一度だけ訪れた事がありましたが、今回は地デジ化後を見てきました。ビックリしたのはアナログ時代と違って、受信点と送信点が分かれたことです。最初は受信点のアンテナが大きく見えたので、そこに行くと送信所が無く、しばらく探してようやく見つかりました。受信点→送信点はケーブル伝送のようです。

 もうしばらくして落ち着いたころに、まとめて更新しようと思いますので、ご期待下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。