スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分転換に中継局訪問

 今日は久しぶりに中継局訪問に行ってきました。今回は、鹿沼市旧粟野町にある、NHK粟野テレビ中継局です。この局は、栃木市と鹿沼市の境にある、谷倉山(やぐらさん)の中腹にあるようです。山頂は大きな鉄塔(用途は不明)があるようで、展望は見込めないとのこと。また、多くの方がこの山には登山されていますが、皆さん栃木市星野側からの登山されており、この局のエリアである粟野方面から登山されている方は調べた限り見つかりませんでした。ですので、詳細不明、地形図と下山された方の情報のみで現地に乗り込みです。

 本当は、教習所が休みだった、今週月曜日に行こうと思っていましたが、天気も悪そうだった上、まず寝過ごしてしまったので断念。そして、今度の月曜日は旧生徒会メンバーのVTパーティーなるものにお呼ばれしたので、今日行ってきました。
 朝6時半過ぎに起きて、登校日以来となる自転車に乗って駅まで向かい、烏山線からの直通列車で宇都宮へ。一旦下車し、切符を買いなおしてから、鹿沼へ向かいました。自分の乗った電車は問題なかったのですが、次発の鹿沼行きが毎度の車両故障で運休になったらしいです。
 鹿沼で下車すると、駅を出て目の前にバス停があります。鹿沼市民バス「リーバス」の鹿沼駅発着便はすべてそこからの発車。大変便利です。乗る予定の口粟野車庫行は8時丁度。同時発で石裂山行きもあり、まずはそちらが発車してから、乗車となりました。そのため、数分遅れで鹿沼駅を出発。今回だけでなく、今後も鹿沼に来る予定はあるので、回数券も購入。3社共通バスカードと同じように、1000円で1100円利用のものです。鹿沼からは40分ほどで口粟野車庫に到着しました。

 そこから歩いて15分ぐらいで林道の入口に入ります。入口では畑仕事の男性がいらっしゃって、地図を見つつ少し話をしました。男性の話では、昨日も聞かれたものの地元の人間ではないのでよく分からない、とのこと。そのまま地図のとおり進むと、いたってごく普通の林道となり、10分弱で県の看板のある地点に到着。ここから先は沢に沿って進みましたが、問題発生。地図の登山道は尾根上を通っているんです。看板から30分ぐらい行ったところで右往左往するも、この先進むのは踏み跡も少なく危険と判断。結局行けずじまいとなってしまいました。余談ですが、下山途中に突然地響きがして、何や?と思って、つけていたラジオを聞くと、地震だと。ビックリしました。


 結局、昼11時前には口粟野車庫に戻りましたが、次のバスは2時間後。図書館で時間をつぶそうと20分歩くも、なんと電気工事で休館日。旧粟野町役場の待合室で簡単に昼食を取り、また歩いて口粟野車庫まで戻って、鹿沼駅に戻りました。宇都宮では2分差で、東北線の黒磯方面が早く出てしまうのですが、今日に限って貨物列車の遅れでなんとか乗れました。最後の最後だけラッキーでした。



 話は変わりますが、昨日、新規地デジ中継局の上河内、岩舟、塩谷船生、日光所野に予備免許が下りました。時間が空き次第、そちらにも訪問します!(特に塩谷船生は学校から自転車で行けるので早めに行きます)
スポンサーサイト

2月、自由登校、車校へ

 一年の12分の1が終わってしまいました。
 2月1日で高校の通常登校期間が終了、2日からは特別学習期間ということで、いわゆる自由登校になりました。学校に行っても別にいいんですが、寝そうだし(実際ここのところ1,2時間目はほとんど爆睡状態)、回りの気迫に圧倒されそうだし(まだ39人は進路未定)、それなら生徒会室で勉強しててもいいんですが、後輩の現・生徒会長に怒られるでしょうから、家に居ます。

 どうでもいい話ですが、私の高校の生徒会室は本当に居心地がいいんですよ(笑)。私が入る前に、生徒会に入っていた友人が倉庫から見つけてきた、東芝のダイヤル式テレビがあって、つい最近まで活躍。ゴミ置場にあったカシオのコンポを持ってきて、ラジオとして現役。他にも、学校祭前の夏休みに、カップ麺を食べられるようにと友人が買ってきた湯沸しポット(980円)は毎日稼働。ストーブは昨年足元用の遠赤外線ストーブが導入されるも、パワー不足で、今年ついに私が部屋で使っていたハロゲンストーブを持っていき、暖房面はOK。夏場は小さい扇風機(私の提供)がありますし、居心地は良好。だから、11月に引退した私も上皇みたいに、放課後はずっと入り浸っていました。

 こんな感じでダラダラやっていてもダメなので、車の免許を取りに行くことにしました。家まで送迎してくれるし、カップ麺・アイスクリーム・お茶が飲み食いし放題。昨日は始めての実車でした。乗る予定無いですが、車メーカーに勤める父親や車好きの友人に「マニュアルにしとき」と言われ、マニュアル車コースになり、クラッチで苦労しております。埼玉ではバスもあるし、移動はほとんど交通機関で済むのですが、栃木に来たら車じゃないとどこにも行けないので、今のうちにしっかり取っておきます。
 ところで、学科教習にビデオ教材があり、結構古い映像のものなのですが、今日見た標識のビデオ、東京の関東バスの相当古い型が出ていました(リアが丸い車体)。都営バスもノンステ車なんてありませんし、どこのバス会社のバス方向幕もLEDなんて無いぐらい。それ以上にビックリなのは、レーザーディスクだったということ。あと、パイオニアのロゴが新しいものだったということに衝撃を受けました。レーザーディスクは友人のおばあちゃん家に行って、カラオケやったとき以来です。
 あと1ヶ月ありますが、安全運転に務めます。交通マナー最悪の栃木県民にならないようにね。


 まったくの別件。前述の通り、2月1日が最終登校日だったのですが、その日の大掃除で友人(生徒会室にテレビを持ち込んだ奴)が「おまえの好きそうな、1970年の朝日新聞が倉庫に捨ててあったよ。色あせてたからすぐ分かった」と言うのです。掃除帰りだったので、すぐに行って確かめると、なんという事か、本物。しかも何日分もある。教室に戻り、1年の時の担任のところへ持っていくと、「おー、スゲー。懐かしい番組ばっかりじゃん!」と大喜び。そこに社会の先生が通りかかり、話を聞くと、なんと社会科資料室にあったらしい。確かに記事には「フセイン」などと世界史や政経で出てきそうな文字ばかり。他にも明治時代の「中学世界」という本もあり、歴史的価値のありそうななさそうなものが出てきました。
 中学世界って、歴史的価値ありそうですけど、そうでもないんでしょうかね。検索してもあまり出てこないのですが、原本が残ってるのは貴重だと思えて仕方ない。

 その新聞は月末の登校日に持って帰ってくるので、もっとご紹介できればと。
プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。