スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球、無念…

 北京五輪の野球、無念でしたね。というより、厳しかったなあというのが正直な意見。
 テレビとかでも放送されてますけど、韓国はプロ野球を止めてまで、オリンピックに集中してるけども、日本とかアメリカは違うという話。ここに韓国勝利の鍵があったんじゃないでしょうか。
 日本の選手を見る限り、目立ってるとはいえますが、G.G.佐藤なんかは右翼手なのに、左に回ってるし、それもあってかフライのポロリがあったり。予選の韓国戦での阿部の悪送球はまるで悪い方向に行くことを暗示していたかのようでした。
 私の周りの人間も、選手がベストメンバーとは言い難いという声をよく聞きます。それはやっぱり、ペナントレースを行っている限り、仕方がなかったことだと感じました。

 今回は韓国も、キューバもベストメンバーで臨んで、あの接戦。最後のオリンピックの試合で、よい試合でした。最後の韓国のキャッチャーが退場になっていたのには、キャッチャーがかわいそうに思えましたが、お互いよい野球を見せてくれました。優勝した韓国はおめでとう。そして、負けたキューバも韓国とよい試合をありがとう。
 加え、韓国の4番を打っていたイ・スンヨプ選手は「日本に申し訳ない」とまで残してくれています。イ選手の所属する巨人が日本にあるからですが、「大人」だと感じました。逆にこっちがなんか申し訳なくなってくるぐらいで。日本でも世界でも敵チームの選手ですが、あっぱれです。そういう選手がいることで、プロ野球も面白くなるんじゃないでしょうか。

 今回の日本は最後という事でしたが、覇者に比べれば劣る点が多かったかもしれません。しかし、それらは反省して、改善できます。いつ復活するか分からない野球。今後の国際大会(WBCぐらいですが…)で今回のオリンピックを思い出して、生かしていってほしいです。日本のメンバーもお疲れ様でした。そして、ペナントレースで力出してください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

僕のブログでも言っているのですが、僕はプロ野球選手のオリンピック参加に断固反対の立場を取ってきました。
それから考えると、「案の定」「やっぱり」「だから言ったじゃないか」というのが正直な感想です。
僕のブログの内容と重複しますが、むしろ、全員アマチュアで構成していたらメダルは取れていたかも知れません。本当なら、星野ジャパンのエースピッチャーは、「ハンカチ王子」こと斉藤佑樹投手だったのだから。彼の力投があれば絶対、金メダルを取っていたでしょう。
選手の皆さんには、早速所属チームでウップンを晴らす活躍をしてもらいたいですね。

No title

音駒枝郎さん

 反対という立場から考えると、おっしゃっている通り「アマチュアの参加」という面も考えられますね。
 しかし、他国を見る限りベストメンバーということもあり、アマチュアが早々に負けてしまうと、逆に出場する必要があるのか?という心配が出てきそうです。

 まずは、本国で活躍することを願うばかりです。
プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。