スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定型化の傾向?

 最近はこのブログでもよくお伝えしている「ハイウェイラジオ」の受信確認証。これを集めているうちに、だんだんとカードまたはレターの定型化が進んでいるように感じました。

 というのも、ハイウェイラジオはほぼ90%が各高速道路会社の「管理事務所(中日本は保全・サービスセンター」からの返信で、各事務所によってデザインやカードの大きさ、形式なども異なっていたものでした。しかし、最近NEXCO西日本を中心に、定型化されつつあります。
 内容としては、「受信確認証」という題が「高速道路のご利用とハイウェイラジオ聴取の御礼」というタイトルに変わりつつあるのです。しかも、各管理事務所によって異なっていた受信データなどの記載も、最近はどこの管理事務所に送っても、ほぼ同様の内容のみ載るようになりました。
 また、NEXCO東日本の新潟支社管内でも、はがきサイズのカードタイプの返信を進めているようです。今年の1月に上越に送った際はA4版での返信でしたが、最近は湯沢も上越もカード形式に変えてきています。
 中日本などは各担当さんによって、デザインやスペックなどは変わっているのですが、なかなか調べてみると、面白いものでした。

 これはあくまでも仮定ですが、本社や支社からの通達と言うものがあるのかもしれません。こういう形式で発行せよみたいな感じで基準があり、それに基づいて発行しているのではないでしょうか?サービスとしてもらっている方からはあまり大きな声を出していえない意見ですが、A4版のクリアファイルを使用しているので、A4版にラミネートはちょっとサイズがキツイかなあ…。今までに頂いたそのようなカードはファイルの端っこを切って、入るように調節していますが…。まあ、あくまでもサービスなので、その点は忘れないようにしておきたいですね。


 ということで、ハイウェイラジオの受信確認証の話です。今回は上記中にも出てきたNEXCO東日本上越管理事務所からの返信を頂きました。ハイウェイラジオ上越に対しての返信です。繰り返すようで恐縮ですが、1月に名立谷浜局の返信を頂いたときはA4版のレター形式でしたが、今回は同じ背景画像を使用して、はがきサイズでの返信でした。受信データなどは簡略化されていましたが、デザイン的には○です。返信ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。