スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年4度目の仙台へ

 昨日は、山岳部の新入部員歓迎会で日光の赤薙山まで登ってきました。
 少し風がありましたが、天気もよく、片道2時間ほどの行程でしたが、いい汗を流せました。山頂は展望がほとんどありませんでしたが、途中の登山道からは日光市内を見下ろすことが出来ました。

 ケータイで休憩地点に着くたびにワンセグのスキャンをかけましたが、キスゲ平では宇都宮と東京、千葉、埼玉が受信できました。東京MXテレビも受信できました。山頂では東京、千葉、埼玉に加え、神奈川が受信できました。宇都宮は電波が弱く、入ってきませんでした。

 来週はここで大会が行われるので、暇があれば幕営地などでラジオなども受信してみたいです。


 さて、今日は部活が通常通りありましたが、お休みを頂き、かねてから計画していた仙台への家族旅行へ行ってきました。手段は父親が運転する車。もちろんETCの乗り放題を利用してです。

 朝は4時に出発。最初は7時だなんて言ってましたが、4時半の時点で矢板ICで渋滞。西那須野塩原まで行ったほうが早かったかもなんて言ってました。その先は順調。父親は本宮、福島トンネルが混むと予想していたようですが、普通に通れたので、8時ぐらいには仙台に着いてしまいました。

 目的は牛タンなのですが、まだ早いと言う事になり、行ってみたいと言っていた松島へ。国道45号を進み、駐車場が見えてきたところで大渋滞。一日千円の高速代と同じ駐車場に止めて、1時間ぐらいブラブラしてました。帰りには、牡蠣を食べる事ができ、大変美味しかったです。
 帰り道は来た道を変えるべきかどうかで話していたのですが、父親が「三陸道はどうや」というので、松島海岸インターから三陸道を利用。恐ろしいのが、国道45号の松島海岸インター入口交差点を先頭に3kmぐらいずーっと一般道が渋滞。さらにインターチェンジから高速までずっと繋がってました。

 こちらも仙台港北インターで降りましたが、近くの三井のアウトレットか何か知りませんが、左折渋滞で大混雑。こちらはすぐに抜け出せて、あっという間に市内へ入れました。
 駅近くの駐車場に止めて、目的の牛タン屋へ。しかし、昼前と言う事で長い列が出来ており、5分少々で父親は痺れを切らし、すぐ近くの別の牛タン屋へ行きました。列は無かったのですが、満席と言う事で2,3分待ち、店に入れました。
 本場の牛タンは初めて(牛タン弁当はありますが)でしたが、美味しかったです。ついでに牛タン刺しを頼んでもらい、食べましたが、こちらも臭みなどが一切なく、うまかった。テールスープもいい出汁が出ていました。また、訪れた店は結構テレビなどでも取り上げられている店のようで、有名人のサインが壁一面にありました。

 その後、駅まで歩き、土産を購入。車に戻り、仙台市博物館を目指します。父親は伊達政宗の甲冑がお目当てのようで、行きたがってました。しかし、青葉通が大渋滞。一時間かけてようやく到着。さらに不運は重なり、お目当ての甲冑は特別展でスペースが無くなると言う事で、展示されておらず、ツキがなくなってしまいました。ただ、絵葉書にはあったので、私が購入しておきました。
 帰りは青葉山トンネル~仙台宮城ICで、と言いたいところですが、エネオスのガソリンスタンドを探すために愛子バイパスまで行きました。カードがあるので、安くなるとか何とかで。それにしても、ガソリン110円代は高いですね。栃木でも値上がりしてますが、まだ100円台で推移してます。

 運が良かったのか悪かったのか、今年過去2度通った青葉山トンネルと愛子バイパスの路側放送、今日は放送していました。トンネル内での渋滞情報が主でしたが、これだったら1度で済んでたのに…。
 帰りは国見SAに寄りましたが、人が多く移動も大変でした。その後、福島トンネルのあたりから爆睡してしまい、起きたのは栃木のさくら市に入ってから。父親の話では、福島TNの先からは流れ出して、本宮で故障車渋滞、那須高原SAを過ぎたあたりから再び渋滞が発生し、黒磯板室で降りたとの事。旧4号(現:栃木県道30号線・我が家での通称:スキーロード)で焼いたまで順調に進んだものの、国道4号との合流で混み、一旦喜連川を経由し、少し遠回りで戻ってきたそうです。

 なんとか無事に戻ってこれてホッとしました。とりあえず、夏休みまでは何もないでしょうから、高校入学後初のいい息抜きが出来ました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。