スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009夏休み旅行 総集編

 恒例となりつつある、休み毎の旅行。今回は西日本を中心に1週間回ってきました。ハッキリ言えば、春休みの旅行でこぼしたところなどがほとんどです。それでは1日ごとに振り返りたいと思います。


①日目
 朝7時半過ぎに宝積寺を発ち、新宿へ行きます。新宿のブックファーストでスルッとKANSAIの2dayチケットを購入。そしてバスターミナルへ移って、10時半過ぎに高速バス中央ライナーで名古屋へ。途中、談合坂と諏訪湖のSAで休憩がありましたが、人がすごかったです。それ以上に私の前に座っていた子供がバスの中を走るわ騒ぐわでえらい迷惑でした。親もガツンと言えばいいのですが、何も言わず…。

 この日は中央道のハイウェイラジオや一番の目的である建設路側多治見を受信しました。また、中央道のハイウェイラジオに桃花台という新局が出来ていました。放送エリアはだいたい桃花台バス停周辺です。

 渋滞などは無かったのですが、途中のバス停でもたもたして、名古屋には着いたのは30分近く遅く。結局電車も30分待つことになり、予定は30分ずれました。無事、高槻の祖父母宅に到着。



②日目
 前日から大雨がひどい日本列島。大阪もどんよりしていて、心配になり、鉄道情報を見るや否や、乗る予定の山陽本線の上郡などで大雨で運転見合わせの情報が。ダメなら、新幹線もと考えつつ、とりあえず高槻駅に行くと、運転は再開されたとの事。予定より1本早い新快速に乗って、姫路に向かいます。しかし、大雨のダイヤの乱れで姫路から行き先を加古川の先の宝殿に変更すると言うのです。加古川で急いで降りて、普通姫路行きに乗換え、姫路から相生行きの列車に乗りました。

 同じ18きっぷの旅行者が多くいて、通勤電車並み。少し遅れて姫路を出たので、相生で電車の接続がうまく行くか心配でした。そして、相生に着くと、いるはずの電車がいない。電光掲示板を見ると、10分の遅れ。しばらくすると、アナウンスで「川の水位上昇により30km/hでの徐行運転を行っています」とのこと。結局相生には30分遅れて到着、発車しました。

 やはり岡山に行くにも30km/hの徐行運転で、結局1時間遅れで岡山に到着。この先1時間に一本の区間もあるので、ヤバイと思った私は急遽広島まで新幹線でワープすることにしました。この日の朝、祖父母に貰った1万円が早くも半分消えます。広島までの車中でも思っていたほど受信できんかったし、少し受信面での不満は残りました…。

 広島で在来線に乗換えます。乗ると、晴れているではありませんか!あの上郡の川の水位上昇はなんだったのか、そんな気がしてならなかったです。広島からは岩国→新山口→厚狭へと進みました。
 そして厚狭駅で美祢線へ乗り換えます。しかし、時間があり、夕食も買いたいので、駅前をふらつくと、ほっともっとが。客が数人いたので、20分以内に出来るか、と聞いて注文すると、2分で来ました。

 美祢線は1両のディーゼル車両。帰省客でしょうか、そこそこお客はいました。終点であり、なおかつ今日の目的地である、長門市には夜7時過ぎに到着。大阪から12時間以上かけてのゴールです。
 余談ですが、長門市に来たのはもちろん受信。コミュニティFMのFM AQUAを受信しました。聞いていると、リクエスト番組だと言うので、リクエストをすると、なんと曲をかけていただきました。リクエストしたのはサイモン&ガーファンクルのThe Sound of Silenceです。ペンネーム、忘れたのは申し訳なかったです。しかし、突然のメールに対応していただきありがとうございました。雑音の中でしたが、DJの方のお話はしっかりと聞こえましたよ。曲は途中からトンネルに入ってしまったので、…な部分もありましたが、うれしかったです。

 長門市ではすぐに山陰線に乗り換えて、益田→浜田へと進みました。益田から浜田の列車内ではサラリーマンの方と旅の話で盛り上がって楽しかったです。浜田からは夜行バスで三ノ宮へ向かいました。



③日目
 三ノ宮に到着後、阪急→神戸高速鉄道で新開地へ。しかし、新開地で乗換え時間1分の電車に乗り損ね、結局その後1時間ぐらいずれました。また、この日は静岡で震度6弱の地震があり、新開地から粟生までずっとワンセグで地震情報を見ていました。
 粟生からは北条鉄道に乗り換えて、終点北条町に到着。ハイウェイラジオ加西を受信します。だいたい30分ぐらいで受信が終わり、帰りの列車に。北条町→粟生→新開地→園田の順に進み、園田でハイウェイラジオ尼崎を受信しました。

 園田からは地下鉄などを乗り継ぎ、南海電車で貝塚へ。阪神高速の貝塚を受信。次に和泉大宮で岸和田を受信しました。一旦、梅田まで戻って、ヨドバシカメラで調子の悪いイヤホンを新規購入。また電車に乗って、豊中へ行き、警察路側桜塚を受信しました。その日はそのまま高槻の祖父母宅へ。



④日目
 高槻の祖父母宅を朝7時前に出発。この日は天橋立へ行きます。高槻から京都へ行き、京都から山陰線で福知山まで行きます。すごい人で、園部までは立ちっぱなしでした。福知山で北近畿タンゴ鉄道に乗換え、フリー切符も購入し、ディーゼルカーへ。各駅停車でだいたい福知山から宮津まで40分ぐらいでしょうか。
 宮津の駅からしばらく歩いて、ショッピングセンター近くのレンタサイクルステーションで、自転車を借ります。天橋立を20分で渡りました。ケーブルカーにも乗って、股のぞきもやりましたよ。帰りはリフトで降りました。

 途中、天橋立の見通しのいいところでは、6月に開局したばかりの京丹後市のFMたんごも聞けました。しかし、ケーブルカーの頂上では、α-stationの中継局(79.8MHz)が混信して、あまりよく聞けませんでした。
 自転車を返し、ショッピングセンターで昼食を購入。そこから宮津駅に戻り、快速大江山号で福知山に戻ります。しかし、特急からの乗り継ぎ客を待った関係で3分遅れて出発。実は、福知山での乗換えも3分なんです。焦って焦って仕方ありませんでした。結局、JRの運転士さんが、待ってくださっていたので、山陰線の下り電車には乗れましたが、すごい形相で改札を通り、階段を登っていた私、今思うと恥ずかしかった…。

 そこからはしっかり乗り継ぎ客を待ってくれるので、福知山→和田山→寺前→姫路と順調に進みました。姫路で祖父の供え物を買って、バスに乗り、姫路港へ。夜7時の船で姫路を発ち、家島に到着しました。



⑤日目  ==一日家島に滞在==


⑥日目
 朝10時前の船で家島を発ち、姫路から新快速で大阪へ。大阪から環状線、桜島線と乗り継いで、桜島に到着。阪神高速路側桜島を受信。その後、市営地下鉄やニュートラムなども使い、路側南港南も受信。この2局は改札を出ずに、駅のホームで受信できました。

 その後はJR関西線などの沿線で受信しました。久宝寺では警察路側亀井を、柏原では建設路側柏原を、おおさか東線→片町線と移動して、鴻池新田では警察路側諸福をそれぞれ受信しました。その日は、梅田に戻って、阪神百貨店でタイガースグッズを購入後、鉄道模型の催しがあり、そちらへ。お土産コーナーでは昔の列車のサボなどもあり、そのキーホルダーを2つ購入し、高槻へ戻りました。



⑦日目
 朝9時過ぎの新快速で高槻駅を出る予定でしたが、新大阪で急病人が出たらしく、約7分遅れて到着。米原で東海の新快速に乗り換えましたが、すごい人でこれまた福知山に行く時のようでした。大垣の手前で老夫婦が降りたので、座れました。金山で中央線に乗換え、鶴舞で市営地下鉄へ。赤池で名鉄バスに乗って、三好で下車しました。建設路側三好はフェージングと警察路側日進の混信もありましたが、なんとか受信。

 しかし、帰りのバスでトラブルが発生。トランパスの残高がもともと無いことは分かっていたのですが、あと20円足らない。両替したくても万札しかない。バスの運転手さんに思い切って言うと、さっき違うお客さんで替えてしまった、とのこと。しかし、今度払ってもらってもいいですよ、と言われたので、少し落ち着いて探してみると、置いておいたギザ10と古い五円玉が登場。さらに幸運は下車の時にトランパスを通すと、名鉄バス同士の乗り継ぎだったので、40円割り引かれて、不足は100円だけ。100円はあったので、無事降りる事が出来ました。

 そこから市営地下鉄・バスを乗り継ぎ、引山へ。ハイウェイラジオ上社を受信しましたが、目の前の愛知県警の警察路側も混信して、結構聞きづらくなってしまいました。でも、まだハッキリしていたと思います。場所によって、HWRが強くなったり、警察路側が強くなったりして、ループアンテナもうまく活用しきれていないなと実感しました。
 再びバス、地下鉄で名古屋に戻り、名鉄百貨店で本などを購入、駅近くのローソンで弁当などを買って、名鉄バスセンターへ。富山行きのバスに17時過ぎに乗って出発しました。名神の上りはスゴイ渋滞でした。

 東海北陸道も途中途中長い渋滞が出来ているところもあり、高速1000円の威力?を感じましたよ。ハイウェイラジオなども逐一受信し、順調に進めました。富山到着とともに、金沢行きの各駅停車に乗り、金沢で前橋行きの高速バスに乗り換えました。



⑧日目
 前橋到着は5時前だったのですが、駅はまだ開く前でした。5時20分に空いて、その後始発で東京方面へ。高崎線→京浜東北線→京葉線→内房線で長浦に到着し、バスに乗ります。ここのバスの運転手が感じの悪い運転手で、私は大きなキャリーバッグを持っていたのですが、一番前の席に陣取っていると、「かばん邪魔」の一言。「ほんならどうすんねん!」と言いたくなりましたが、黙って席移動。本当にイライラしました。

 ハイウェイラジオ姉崎袖ヶ浦を受信し、また帰りのバスはその運転手のバスです。帰りは他の客もいたせいか、少し愛想よくなってましたが、二度と乗りたくないようなバスでした。ちなみにそのバス会社のバスには以前、高速バスで乗った事がありましたが、その時はいい運転手さんでした。

 内房線で五井に移動後、レンタサイクルを借りて、ハイウェイラジオ市原を受信。その後、電車を乗り継ぎ、今回は少し工夫して、内房線→総武本線→武蔵野線→常磐線→水戸線→東北線で帰りました。土浦のあたりで、FMかしまをかすかに受信できました。霞ヶ浦の向こうから電波が飛んでくるものなんですね。無事自宅に夕方6時に戻って来れました。


 っと、雑多に書いてみましたが、こぼれ話などはまた後日書ければと思います。(でもこれ、春休みにも言っておいて、書いていないような気が…。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

(お久しぶりです)いやぁ・・・凄い旅ですねぇ。
こんなに思い切った旅は私には出来ないです。
そちらに親戚の方のお宅があるのは羨ましい。

駅のホームで路側放送が受信できることもあるんですねぇ。
それにしても、Sound of silenceとは渋い(?)ですね。
実は私ってそういう番組にお便りを出したことが無くて・・・

こぼれ話も密かに期待してます(^^

No title

ha.hi_さん

 お久しぶりです。

 これでも春休みよりはかなり規模縮小ですね(汗
 やはり、東西に拠点となる家があると、大変便利で助かります。

 高速の高架が近くに見えているところなどはミズホ通信のループアンテナで簡単に受信できました。最近の受信の旅には必須品となってます。


 Sound of Silenceは中学の担任の影響で好きになりました。今では携帯の着メロもめざましもパソコンのBGMもこれになってます...
 CFMだったらかけてくれるかな?と思って期待してみたら、かけていただくことが出来ました。やってみると、結構成功するもので、楽しいですよ。

 こぼれ話も旅行中に「あ、これええネタやな」とか思った奴はたくさんあるんですが、帰ってくると結構忘れるもので…。
 がんばって思い出してみます。



 コメントありがとうございました。
プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。