スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009夏休み旅行 番外編①

 ここのところ、似たようなタイトル続きですが、今日は番外編①です。

 春休みの旅行で、静岡国道事務所管理の路側放送2局を受信しに、静岡まで行ってきました。しかし、家に帰ると、ただでさえ電波状況が悪いのに、テープの再生機までが不調になり、そのテープだけよく聞き取れなくなりました。
 そこで、18きっぷが余っている(これについては後で)のを利用して、行ってきました。


 今朝、朝4時40分。私の部屋のテレビはボリューム50の大音量でスイッチが入りました。管理人の最終手段での目覚め方です。もちろんスピーカーからでは大迷惑ですので、イヤホンから耳元に流れるようにしています。それと同時にBayFMのTraffic Updatesのジングルが目覚ましとして流れます。これならイヤでも起きられます。

 5時過ぎに自宅を出発すると、ポツポツと雨が。駅まで傘を差して行きました。朝飯も食べずに出てきたので、駅前のコンビニで朝食を購入。朝からハンバーグ、重たいですね。
 5時半の上り始発で行きますが、先頭のクロスシートは幸い空席。朝飯を食べます。腹減りまくりだったので、あっという間に食べ終わり、すぐに睡眠へ。気付けば、久喜、蓮田、大宮で目が覚め、さあ赤羽で降りようと目が覚めると、そこはすでに尾久。しまったと思いました…。

 しかし、湘南新宿ラインで赤羽→大船に抜けても、結局東海道線に行くので、それなら始発から乗ろうと思い、上野から京浜東北線で東京に行って、東海道線の熱海行きに乗りました。東京ではそこそこ席が空いていましたが、新橋や品川から結構お客さんが乗ってきました。
 熱海まで2時間もありませんが、ラジオの受信だけでは暇がつぶせないので、ぜんぜん終わらない夏休みの宿題をやってました。おかげで古典と化学は終了、あと漢文と読書感想文、英語を少々だけですね(数学は…)。

 熱海でJR東海の車両に乗り換えます。しかし、いつ来てもこの電車は混んでいます。今回は幸い座る事がで来ましたが、春休みなんかはぜんぜん座れませんでした。冬休み、また同じ電車なので、座れるかどうか気になります。
 島田行きの電車だったので、沼津などで乗り換えずに、目的地の片浜駅に到着です。片浜駅では建設路側沼津を受信します。今回、宝積寺で電車に乗ってからループアンテナを忘れたことに気付き、受信できるかどうか不安でしたが、駅北口からだいたい2,3分歩いたところの電柱で入感しました。強度は5段階の3ぐらいでしたが、内容はハッキリと聞こえ、録音しても内容がしっかり聞き取れました。

 次は御殿場へ行きます。片浜から沼津に行き、沼津で御殿場線へ乗換えです。御殿場線では珍しい?2両以上での編成でした。乗ったのは新型の313系で2007年製造であることが判明。新しいのって、いいですね。御殿場までは片道30分ぐらいでした。途中途中、路側放送があり、並行するR246のほうへ向けてラジオを聴いていましたが、入ってきませんでした。

 予定では御殿場から路線バスで私が路側放送があるだろうと推測していた御殿場市北部へ向かうことになっていましたが、駅前から自然と足がR246の方へ動いていき、最終的には徒歩で辿り着いた交差点が丁度路側放送の開始/終了地点だったことが判明。大変良好に受信できました。看板もしっかりと撮影。バスを使わず正解です。時間も余りまくりでコンビニで弁当を買ってから、余裕で駅へ戻りました。

 御殿場駅を12時40分の電車で出発し、国府津へ。国府津から東海道線に乗って、平塚だったと思いますが、先発の列車に乗換え。大船で悩んだ末にグリーン券を購入し、大船を2時18分に出る宇都宮行きの湘南新宿ライン快速で宇都宮へ。約1年ぶりのグリーン車はよかったです。宇都宮からはもう乗り飽きた211系で宝積寺へ行き、帰りました。


 今回は2局のために1日がかりと言う、効率は大変悪いものでしたが、結果は100点満点ともいえるぐらいの成果です。早速、先週の旅行のテープも含め、ダビングして報告書を作成したいと思います。


===青春18きっぷについて===
 今年の夏休み、本当であれば18きっぷは1枚にする予定でしたが、山岳部の合宿で余るのならばと顧問から購入して2枚になりました。しかし、余りに余り、あと2日も残っています。9月の第一日曜にでも友人を誘って、仙台へ行こうかな~と思っていますが...。悩んでいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。