スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北一周の旅

 どこもそうですが、高校入試のシーズンを迎えていますね。栃木県では3月8日に県下一斉で行われましたが、そのおかげで、3月6日~3月11日までなんと県立高校の学生は休みに。(私立は1月の冬休み中にやるので、全然恩恵を受けられないようです)

 ということで、こんなに長い休みがあるのならば、どこかへ行きたい…。と思いまして、青森に行ってきました。

 理由は青森から東北本線が消えるから。今年の12月に東北新幹線の八戸-新青森間が延伸開通すると言う事で、在来線の東北本線八戸-青森間は第3セクターの青い森鉄道に移管されるのです。そのため、JR東の駅名板なども消えてしまう前に、一度だけでも普通列車で乗り通してみようと思い、1泊2日の旅を決行した次第です。

 もちろん青春18きっぷで行ってきましたが、各停だけで乗り通すと、青森に夜の7時前に到着するため、途中バスも使って、北上してきました。


 出発はおなじみ下り始発宝積寺05:33発で出発、黒磯で701系の東北本線の車両に乗換え、そこから福島までは今まで通りです。ただ、福島からは高速バスを利用。これで福島を30分早く出る事が出来ます。しかし、福島・仙台の市街地で渋滞に巻き込まれてしまい、乗換え時間は10分に。宮交高速バスセンターで盛岡行きの高速バス「アーバン号」に乗車し、今度は盛岡へ。ただ、運賃が高いものですね…。乗り心地とかは良かったんですが、2850円。妥当なのかなあと感じつつ、予定より20分早く盛岡に着きました。途中、東北道では蔵王、菅生、前沢、矢巾のHWR4局と盛岡の46号線で警察路側前潟を受信しました。岩手の3局は昨年のシルバーウィークで雨中受信しに行ったんだけどなあ…。

 盛岡では駅前のバスセンターで乗らないのに岩手県交通の盛岡管内バス時刻表を100円で購入。金を取るんですね。その後、IGRいわて銀河鉄道できっぷを購入。経営厳しいのか、フリーきっぷが無かったことに驚いてました。ネットで調べてみると、JR時代から運賃が1.5倍になっているそうで。盛岡-八戸が2960円でした。宝積寺からなら小田原ぐらいまで行けまっせ…。

 電車は田沢湖線以来となる、クロス&ロングシートの車両。はじめて見た時は感激しましたが、またその感激がよみがえってきました。これ、栃木の東北線にも入れてくれへんかな…。私はクロス派なので、嬉しい限りです。各駅の駅名板の写真を撮りつつ、受信しつつで八戸に定刻14:57に到着。
 八戸で土産を買ったり、時刻表を貰ったりして、八戸15:29発普通青森行きに乗ります。さすがにこれはロングシート。ただ、乗る人もほとんど居らず、のんびりして行けました。終点間近の東青森あたりで高校生と思われる学生らが乗ってきましたが、終点の青森までゆったりとした感じで行けました。

 青森では駅弁を購入。八甲田丸を見たかったのですが、残念ながらメンテナンスの期間とぶつかり見れず。外観だけ撮って、ホテルへ向かいました。今回のホテルは元値も1000円という超格安でしたが、いろいろと割引を重ね、300円での宿泊になりました。3000円ではありません。
 ホテルの部屋は価格には申し訳ないぐらいの広さでビックリしました。最初、テレビの映りがザラザラで青森朝日に至っては映らなかったのですが、部屋の案内書みたいなやつに、接触が悪い時があるので、配線を触れと書いてあったので、いじってみると、すぐに映りました。ビックリしましたよ。
 ご飯を食べ、風呂に入り、親に連絡、そしてゆっくり寝たかったんですが、なかなか寝付けず、結局10時半ぐらいまで目が覚めてました。

 翌朝は5時半起床です。乗る電車が06:44発だから。帰りは奥羽本線で帰ることにしました。ホテルを6時半前に出て、列車に乗車。弘前で乗換えがあったので、弘南鉄道の改札口へ行き、初乗りきっぷを買い(200円は高い)、時刻表を貰いに改札へ行くと、制服を着た、駅長らしいおっさんが座っていたんですが、こっちを向いたまま出てこない。ようやく誰かが来るかと思いきや、パートなんでしょう、私服のおばさんが出てきて、ようやく時刻表をくれました。別におっさんが何をしていたわけでもなく、座っているだけだったんですが、そんなら出てこいや!って思ったり。

 その後、弘前から大館まで行き、大館で1時間半待ちです。大館駅の待合室の中にあるキヨスクで、昨年のシルバーウィークに買えなかったおおだて新報を購入。すると、その売店が翌日で閉店するという情報が。店員のおばさんに聞くと、NEW DAYSだけになるとのこと。おおだて新報を北鹿新聞はこのキヨスクでしか売っていないので、聞いてみると、「おそらく引き継がれると思いますよ」との返答。まだバタバタしているようで、詳しくは決まっていないような話でしたが、買えなくなるのは不便なので、ぜひ引き継いでほしいものです。

 大館から普通列車で秋田まで行き、秋田で新庄行きの列車に乗換え。すると、盛岡から乗ったクロス&ロングシートが!!しかもテーブルつき。確か田沢湖線はテーブルが付いていたように記憶していますが…。秋田で買った鶏めしを食べて、受信していると、出発しました。のんびりとした中を進み、秋田山形の県境付近は峠を越え、新庄に到着しました。ここでもまた1時間ほど乗換え待ちです。

 新庄からは新幹線と同じ軌間で線路が変わります。列車も乗りなれ、見慣れたものになり、カメラのバッテリーも切れたので今まで以上にのんびりしつつ、山形まで行きました。山形で反対側のホームの米沢行きに乗換え、米沢でさらに1日6本しかない米沢-福島間の普通列車に乗換えました。福島行きの乗車人数は10人ぐらいでした…。福島から黒磯行きに乗り、黒磯で宇都宮行きの終電に乗り帰宅しました。ちなみにその日は大雪で高根沢でも今季最大の積雪(私の部屋の前のベランダでは10cmほど積もりました)でした。


 さあ、春休みは名古屋です。山岳部の大会は遊んでいきたい…♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。