スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中継局訪問再燃!!

 今月は早々にブログの更新できました。

 先月はブログよりもホームページの更新に勤しんでおりました。地デジ化後の中継局取材と言う事で、先週、今週と県内各地を回っています。

 先週は親の車で烏山神長→烏山向田→黒羽前田→那須稲沢→黒羽中野内→黒羽川上→黒羽須賀川→黒羽須賀川下の順に県北東部を一周。本当はあと南那須志鳥と喜連川も行きたかったのですが、日暮れが近いため止めました。

 この訪問で嬉しかったのは、烏山向田の直接訪問ができたこと。この趣味を始めた小学5年から約6年がかりでの悲願達成。また、黒羽中野内にしても同様で、地デジ化さまさまです。今回の訪問したルートはほとんど国道・県道ばかりだったので路面状況もよく、親もあまり心配はしていませんでした。
 那須稲沢も巡視路がよく分からず、時間の都合上次に行きましたが、電線ルートが見つかったので、そのルートをたどっていけば、着くかもしれません。ただ、地デジ化の工事車両などの搬入痕跡などもあまりありませんでした。次に行く時にはゆっくりと訪問できたらいいと思っています。


 そして今日は自転車で高校のある矢板から鬼怒川温泉まで行ってきました。矢板駅にある通学用の自転車で矢板を出発。駅前通の距離表示板には33kmと出ていました。往復で66km、恐ろしいです。
 ひたすら国道461号線を西へ走ります。矢板から塩谷町玉生までは峠を3本ぐらい越えなければならず、その上道も狭いので冬場とは言えどもかなりの汗をかきます。一回、路線バスのバス停を同ルートで訪問していった事があるので順調に進み、新高徳駅には1時間半ぐらいで着きました。そこからは国道121号線を北に向かい、途中で鬼怒藤原局を訪問します。

 ここは4年前に友人と訪れていますが、とにかく傾斜がきつくて、訪問は県内でも危険度最大の一つです。ただやはり地デジ化のおかげでだいぶ道も整っていて、思っていたよりも楽に済みました。そして、以前からここの受信点はどこなのか考えていたので、とりあえずさらに上に進みます。しかし、そこそこの高さに登っても残念ながら受信点は全く見つかりませんでした。実を言えば、鬼怒川温泉の市街地でもポケットテレビで今市局は映るので、下で受信しているところでもありそうです。
 以前徒歩で訪問した際は、15分かかった鬼怒川温泉駅から上り口までの道のりも、自転車だと5分ぐらいで着きました。ちょうど駅前では地元の観光協会が主催するイベントがやっていて、鴨汁という文字が見えたので行ってみましたが、残念ながら売り切れ。ここまでの疲れを癒すために駅前の足湯に入り、近くのベンチで母親の作ってくれたおにぎりやパンを食べました。そしてここから復路です。

 復路は下りが中心でとても楽でした。途中、新高徳駅近くでやたら古いバス停を発見。よーくみてみると、関東バスと書いてありました。もう10年ぐらい前に廃止された、宇都宮-鬼怒川温泉線のポールが残されているようです。時刻表などもなく、ポール上のさび付いた丸の看板にうっすらと関東バスの文字を見るだけですが、よく残っているものですね。あ、そうそう、先週の黒羽でも雲厳寺や須佐木といったところにも廃止された東野バスのポールがありました。
 ラジオを聴きながらずっと町と峠を越えます。足もさすがに66kmですから限界に近かったですが、よく頑張りました。朝8時前に出て、昼1時過ぎに無事矢板に帰還しました。

 今日はその後ずーっとホームページの更新です。この後は明日の小テストの勉強だ…。


 さて、その他に気になったニュースを。
 とちぎテレビの毎月発行する番組表、とちテレマガジン2月号によると、2月21日から天気予報や朝・夕・夜のワイド番組がハイビジョン化されるようです。ようやくか…という感じですが、アナログ終了前で良かったです。

 続いては鉄道。
 長野電鉄の屋代線について、地元などとの協議会で廃止が決定されました。やはり赤字です。バス代替という形になるようですが、長電も木島線廃止から10年経たずしてまた路線が減る。悲しい限りですね。

 今日のニュースから。大相撲の春場所休止決定、私は自転車をこいでいたときに関東のローカル天気の途中で入ったニュースで知りました。民放のニュースで放送された女性の一言に同感。「膿を出し切ったほうがいい」。
 あと、名古屋の市長選は河村さんに、県知事は手を組む大村さん、議会解散投票も賛成多数とのことで。ぜひ民衆と行政の力で減税がいい方向に動くことを期待したいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。