スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みの旅行 東北篇②

 それでは、忘れないうちに続きを。

 翌日(12月25日)は午前6時前には起床、6時半過ぎの五能線の列車に乗車します。川部からの五能線は初乗車。吹雪いていたと思ったら、晴れ間が見えたりと面白い天候でした。五所川原に7時半前に到着し、売店で新聞とするめを購入。駅前の弘南バスのターミナルは待合室に誰も居ませんでした。日曜日の朝とはいえ、ビックリしました。しばらくして津軽鉄道の津軽五所川原駅に向かい、切符を購入。観光客向けの記念切符まで頂きました。8時15分の普通列車でまずは金木まで向かいます。車内ではクリスマスと言う事もあり、アテンダントの方からクリスマスプレゼントを頂きました。津鉄名物の炭焼きクッキーとキャンディー、美味しかったなあ。部活へ向かうであろう高校生にも、隣のボックスに座っていたおじいちゃんにも、親切に話しかけてくださる、いい思い出が出来ました。あのアテンダントのサービスはいいんじゃないかな。そうこうしているうちに金木に到着。金木では手荷物預かりを始めて利用。荷物一つで200円。土産の紙袋も一つで扱って頂き、コインロッカーに押し込むよりも安く上がりました。

 駅からはだいたい5分少々で目的地の斜陽館に到着しました。中ではほぼ貸切状態と言う事もあり、案内もしていただきました。担任が津鉄共々薦めていたのですが、本当に来て良かったですね。行きは吹雪の中、駅で無料で貸し出ししていた傘もほとんど役に立たなかったのが、帰りは晴れていました。駅に戻って、津鉄の終点、津軽中里駅まで向かいます。併設されていたスーパーは閉鎖され、寂しい限りでしたが、また地元の方に話しかけて頂きました。何でもこの時期の大雪は珍しいとか。そうこうしているうちに折り返しの列車に乗車。帰りは名物のストーブ列車です。

 これが目当てで来ている方も多いはず。2007年からはストーブ列車料金が300円、乗車賃とは別にかかるようになりましたが、十分。車内ではお酒やするめの販売もしていて、私もするめを購入し焼いてもらいました。ストーブの真ん前の座席に座ったんですが、終点まで乗ると熱いぐらい。売り子のおじさんとも話が盛り上がり、また隣のボックスに座っていた男性がなんと進学先の大学の鉄道研究会のOBでますます話が盛り上がりました。
 五所川原からは接続が短く、乗換えもすばやく行ったんですが、なんということか日本海側での強風で30分遅れ。弘前からの接続が気になり、列車に乗車した際に巡回していた車掌さんに聞いたら、わざわざ弘前での接続可否を問い合わせてくださり、放送で知らせてくれました。あまりJR東は好きではないのですが、こういう親切な方が増えてくださればいいんですけどねぇ。春休みに秋田にも行った際にも、遅れてる電車で一人ひとりに新幹線の接続を尋ねて、知らせてくださる車掌さんもいたし。関東も客への態度を見なして欲しいわ、大宮支社さん。

 弘前からは普通列車で大館へ。ここで重大な情報が。本来、予定ではこの日に新潟へ向かう予定だったのですが、羽越線の強風と大雪で夜8時ごろまで象潟周辺で運転を見合わせるとの情報が入り、仙台行に変更決定。ホテルはあらかじめ新潟のほうをキャンセルし、新潟に到着する事が確定したころに予約を入れる形にしていたので、大館到着直前で仙台の目星をつけていたホテルを予約。大館で乗換え15分弱の中、近くの秋北バスのターミナルに向かい、時刻表を入手。大館からは花輪線に初乗車。父親が会社に入りたてのころに、雪国でのテスト走行をするために大館に花輪線で向かった話を聞いていたのですが、本当に山間を通るためカーブも多かったです。あと、どうでもいい話かもしれませんが、キハ110系のボックスシートって、背もたれのクッションがないのか、後の席の方がバタバタすると、押されるんですよね。結構気になるのですが、後の大学生ぐらいのサークルがずっと騒がしく、背もたれから押されている感じがして本当に不快でした。私もええ加減にせえよ!っていうのも兼ねて、何回か押し返してやりましたが。クッションが無いのは仕方ないかもしれませんが、考えんと。

 途中、鹿角花輪駅で対向列車が遅れていて、10分ほど遅れましたが、そのあとは順調に盛岡に到着。盛岡から一ノ関、一ノ関から仙台へと向かいました。仙台駅から歩いて10分ほどのホテルでチェックインして、すぐに光のページェントを見に勾当台公園まで行きました。震災の津波でイルミネーションのライトも流されてしまったそうで、去年見たのと比べると、少し規模は縮小していましたが、きれいなイルミネーションでした。来年以降、また来れたらいいなと思い、寒いので早々にホテルに撤収。夜中1時ごろに寝ました。


 翌日は家に帰るだけなので、朝はゆっくり。このところ始発だのなんだので朝の5時とか6時起きがざらだったので、7時半まで寝れたのは幸せでした。というか、もっと寝たかった。準備は前日の夜のほとんど済ませていたので、無料の朝食をとりに行き、部屋でウォッチン!みやぎを見ながらのんびり過ごしていました。チェックアウトが11時なので、一度行ってみたかった仙台市戦災復興記念館に行きました。途中、NHKを経由したりしていったので時間がかかりましたが、仙台空襲やその前後の出来事が、当時使用されていた実物などと展示されており、知らなかったことも多く学べました。そうこうしていたら時間が無くなり、ホテルに戻ったのはチェックアウト10分前。すぐにホテルを出て、昼飯に牛タン。あっという間に食べ終わり、駅へ行って、上り電車に乗車。白石止まりの列車なので白石で外に出てみました。バスがほとんど市民バス。ミヤコーバスの本数も少なく寂しかった。白石からは福島→黒磯→宝積寺と帰りました。福島からE721系に乗れた事が嬉しかった(笑

 このあとまた旅行行きましたので、まとめて書きます...。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。