スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秩父の中継局めぐり(荒川・大滝)

 もう師走ですね。やっぱり暇なみーやです(笑)。

 今週末は珍しく土日ともに休みで、昨日は通っている大学の音楽専修の先生方によるコンサートに行ってきました。イギリス民謡を編曲したなかに、旧家島町の防災無線の正午の曲である、グリーンスリーブスが入っていてテンションがあがりました(笑) 他にもめったに聞けない曲ばかりだったので、とてもいい時間でした。


 そして今日は、埼玉に来て初の中継局訪問に行ってきました。厳密にいえば、家の近所の平野原送信所・新開ラジオ放送所が最初ですが、今回ははるばる秩父にある、荒川テレビ中継局と大滝テレビ中継局を訪問してきました。

 結果を先に申し上げておくと、どちらも取り壊し済みという無残な結果。アナログのみの置局で、デジタル化されなかった点を踏まえれば当然なのですが、ちょっとショックでした。

 今日の行程を振り返ると、朝4時過ぎに起きて5時前の埼京線の始発で南与野を発ち、武蔵浦和→(武蔵野線→新秋津/秋津→(西武線)→飯能で乗り換え→西武秩父と進み、7時半ごろに到着。駅前の西武観光バスの営業所で回数券を買おうとしましたが、窓口は8時半かららしく、結局買えず。秩父鉄道の御花畑駅に向かい、荒川局の最寄りの白久駅で降ります。
 駅から10分程で登り口に到着すると、何やらトラックや車が数台。車窓からも見えていたので気にはなっていたので、猟友会かもしれないと思い、山に登ってもいいかと尋ねると、どうぞとのこと。ヘルメットをしていたので、周辺の民家の工事業者かなと思って登山道を進みました。登山道は城山(じょうやま)や熊倉山につながる、日野白久自然研究路という形で整備されており、急斜面には木で組まれた階段があるなど、登りやすいコースでした。そして、中継局があるであろうピークに到着すると…。

 そこではもう局舎も鉄塔も跡形もなく、ガレキとして残っていただけでした。登山客と思われたようで、工事の方々も「ご迷惑おかけします」と言いつつ、道を開けてくれたついでに、「中継局の取り壊しですか?」と尋ねると、そうだとのこと。アナログ終了後もしばらく設備は残ったままだったらしいので、残念でした。念のため、さらに先にある受信点を探しに行きましたが、おそらくパラボラがあったであろう場所も何も残っていませんでした。帰り際に、端っこの方に置かれていたパラボラの残骸だけを写真に収め、山を下りてきました。


 白久からはいったん御花畑へ戻り、急いで西武観光バスの営業所で回数券を購入。以前、電話を掛けた際には「3000円券のみ」だと言われたので、1種のミックス券のみかと思いきや、金額別に5,6種類あり、私は急行三峯神社線の片道運賃(900円)を考え、180円券がメインの3000円回数券を買いました。また、会社こそ西武観光バスとなっていて、西武バスとは違いますが、回数券は共通利用できるようで、東京・埼玉の都市部エリアではすでに売っていない回数券を求めに来る人も多いようです(少なくとも大宮駅西口案内所では、100円券11枚、10円券110枚の2種、それぞれ1000円の回数券しか取り扱っていませんでした)。私もよく使う路線は170円か190円なので、助かります。

 西武秩父駅前からの急行バスは、下調べしていたときに多く書かれていたような混雑ぶりは無く、ガラガラでした。三峰口駅から乗ってきた人も何人かいましたが、それほど多くなく、良かったです。終点三峯神社で下車の後、徒歩で大滝局へと向かいました。
 当ページからもリンクさせて頂いている「放送まにあ」さんが以前訪問されていたこともあり、場所や所要時間などを参考にさせて頂いていたので、概ねわかっていたのですが、神社からの道は舗装路(三峰観光道路)を30分も歩きました。そして、中継局へ向かうと、こちらは完全に更地。もしかすると、標高が高いところにあるので、雪が積もる前に早めに撤去したのかもしれないですね。中途半端に立っている電柱だけが、そこに中継局があったことを知らせてくれているような気がしました。

 実を言いますと、急行バスの秩父湖-三峯神社間はフリー乗降区間なので、言えば降ろして貰えたのでしょうが、私は始点から終点まで乗り通したい派なので、頑張って歩きました(笑) 久しぶりの登山で、本当にいい運動になったので満足です。


 帰りは、三峯神社まで戻り、参拝した後に神社の運営するホテルの温泉(西武の切符を見せて500円→450円で入浴)に浸かり、ちゃちゃっと食堂でうどんを食べて、2時前のバスで秩父に戻りました。浦和の自宅には5時半ごろの到着でした。

 秩父には先月も行っていたので、おおまかのことは分かっていたのですが、今回初めて西武秩父駅周辺を歩き、いろいろと発見がありました。バスの回数券にしても、仲見世通りにしても、駅から見えた百貨店にしても、今度第二弾(秩父局・定峰局・栃谷局)、第三弾(小鹿野局)で行った際に訪れたいと思います(あくまでも予定です)。


 写真入りのページは、暇が出来たら更新かな…(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。