スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有害サイトの規制

 最近、「有害サイトの規制」とか「小中学生に携帯は持たせない」というお国の方針が出ているようで。

 私個人の意見としては、別にいいかなとは思いました。しかし、子供を守るための携帯の役割というのはどうなるのかと疑問に感じました。すると、しっかりあるじゃないですか、またまた方針が。
 それは「通話と居場所確認機能に限ったもの」というもの。まさに、携帯にあってほしい機能ですね。小中学生に携帯の通信機能(メールやネット)などが必要か?という疑問に対して、スッパリとした感じの答えを出してくれました。

 私の周りの大人に言わせますと、「自分で稼ぐようになってから携帯というものの便利さを知れ」とかごもっともな意見で「携帯の前に勉強を」というものまで、様々な意見がありました。中には「携帯を持たせておかないと子供が反抗する」とかそんな感じの意見も見受けられますが、それは親、あなたが悪いと思います。子供の教育(しつけ)は親の責任ですし、自由にさせておいたら収拾がつかないことぐらい分からないのかと思いました。
 周りの友人の半数以上が携帯を持っていますが、8、9割近くがメールやネットなどを中心に使っているようで、電話といった基本的な機能はあまり使われていないように感じました。中には持っているけど、ほとんど使わないといった友人もいます。

 元々、携帯というのは電話だけならまだしもネットやメールがついた時点で危なさそうだなと思いました。それがニュースや乗換え案内など調べもののためどころか、アダルトサイトなども閲覧出来てしまい、それらにようなところに繋がってしまう時点で子供にもたせるべきものではないと考えます。また、ネット犯罪が相次ぐ中、出会い系サイトなどがあまり規制されていないように思うのは私だけでしょうか?
 実際、対策としてフィルタリングという機能があり、私が開始された頃に見たよりははるかに技術も進歩しており、すばらしい機能だと感じました。一方で、現在このフィルタリングは任意とのこと。どうしてもこどもに携帯を…という親御さんには、フィルタリングをかけないと子供に携帯を持たせてはいけないというぐらいにしないと、子供がえらい目にあうよりはよいことだと思います。

 私もインターネットを使っていて、危ないサイトに何度も遭遇したことがあります。それがどういう危ない方向に繋がっているかは知りませんが、それをどう避けるかなどが利用者として最低限の条件ではなかろうかと。
 結論として、携帯は便利なものだといえる。一方で、危険な目に遭うことも多く、なおかつまだ判断が甘い小中学生(高校生もか…?)にはより一層気を使うべきである。だから、利用者としてはしっかりと自分に厳しい目で判断していかないといけないのでは?と私は考えます。


 まあ、なぜこういう重苦しいようなテーマを選んだというかと、結構世間でも騒がれていることですし、一中学生としての意見を書きたいと思ったからです。これをご覧になられる方はどう思われるかは分かりませんが、私はこう考えています。
 それにしても、ニュースとかのインタビューで「携帯が無いと生きていけない」とかバカな輩がいましたが、一言。「どアホ!!」。一度そういう奴からは携帯を取り上げたいぐらいですね。一度、無くたって生活できるんや!!ということを思い知らせてから、携帯という便利なものを使わせるべきだと感じました。同じ学生として、恥ずかしい、情けないの一言です...。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。