スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地域格差の一つ?

 今朝の下野新聞の一面に、県内で災害などが発生した場合、道路の寸断などにより、孤立する恐れがある集落のニュースが載っていました。

 幸い、高根沢町はゼロ。ほとんど田んぼですから、当然なのかもしれませんが、県内では349ヵ所、一番多いところでは茂木町の110という数字が載っていました。これも地域格差の一つなのでしょうか?
 まず、こういう事が起こる事情の一つとして、道路などの整備が遅れていること。県内にはもうないことと思いますが、砂利道などは集落と幹線道路をつなぐにしては、ちょっと…と思います。アスファルトに舗装したとしても、山間部は気象の変化なども多いことでしょうから、都市部に比べればあっという間に悪くなるのは目に見えることです。やはりこの辺も今後、孤立集落を防ぐことの一つにあげられるのではないでしょうか?
 そして、通信の整備。山間部でのインターネットなどはまだまだ遅れているところもあることと思います。また、テレビやラジオなど放送なども受信しづらいでしょうし、その上防災無線なども整備されていない集落もあるでしょう。このような情報などに関する格差も一つの課題かもしれません。

 栃木県では、今年県庁が新しくなり、都市部はいろいろと再開発が進んできているようですが、外れのほうにももっと関心を持ってもらいたいものです。


 6月も終わりのころ、梅雨という感じですね。日曜日は雨ですか…。どこか午後からぶらっと出かけられないかなと思っていたんですが、これでは出かけられそうにもないなぁ…。というより、早く受信報告書まとめなきゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。