スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きています

 ご無沙汰しております。挨拶よりも前に、生存報告になってしまいますね…。

 8月の盆前から続く長い長い夏休みも間もなく終わります。今年は盆過ぎに妹を連れて近畿方面へ向かい、9月はじめは来年に迫った卒論の準備調査のために富山・石川方面へ行き、帰ってすぐに北海道まで行ってきました。北海道は2年連続ですが、昨年のプレゼンで調査してきた江差線や海峡線を見てきて、津軽今別駅にも降りてきました。一日2往復のみ停車ですから、とにかく降りるのが大変。しかし、着々と北海道新幹線の奥津軽いまべつ駅が出来ていましたね。駅の周りを見た時はいわて沼宮内や安中榛名よりも乗降客数少なそうやな、としか思いませんでしたが…。

 北海道では来春で引退する711系電車や日本一長い距離を走る普通列車(滝川→釧路)に乗ったり、釧路で鉄塔めぐりをしたりと濃い中身でした。今回釧路を選んだのは、この10月にHBC・STVの中波送信所が共同建設された新送信所に移転するとの知らせを受け、HBCやSTVの送信所を見てこようと思い行ってきました。両局の送信所もそうですが、丁度HTBの鉄塔が解体工事中で、どうにか局舎・鉄塔ともに解体される前の様子を収めることが出来、思わぬ収穫もありました。新送信所は詳しい場所が分からなかったことと時間の都合で遠景でしか撮影できませんでしたが、今後送信所の詳しい位置が分かれば再訪してみたいです。

 行きは鈍行で行きましたが、帰りはきっぷが取れたのでトワイライトエクスプレスで帰りました。せっかくなので大阪まで行き、大阪から東京までは青春ドリーム号という落差でしたが(笑) 冬休みに向けて、またバイトで金貯めます。

年が明けて4か月目

 毎度毎度のご挨拶、ご無沙汰しております。全く問題なく元気に過ごしております。
 この冬は、埼玉でもえらく雪が降り、2度目のバレンタインの大雪では、青森に研究調査に行くためにバスに乗っていたのですが、10時間遅れで青森に着くなど散々な目にも遭いました。春休みも研究調査で富山、青森、岩手に行ったり、普通に旅行として愛媛に行ったりしていました。

 大学の話をしますと、昨年度前期は一つ必修単位を落としたものの、後期は辛うじて落単はありませんでした(笑) 無事、ゼミも自分が志望していた人文地理学のゼミに入ることが出来たので、あとは論文読んだり、来年の卒論のための研究に勤しむだけです。とりあえず、自分が興味関心を持つ事柄を学業として調べ続けることが出来ることになり、ほっとしています。

 もう3年生なので、就職活動なども考えねばならないのですが、教育学部ということもあり、まだそれほど盛んに話も出てきていません。自分自身、小中高と教員免許を取れることもあり、教員という職業も考えてはいるのですが、もう少し専門的な知識を学びたいとも考えるようになりました。そのためにはこれからしっかりと必修の単位を落とさず取ることが必要なので、地道にやっていくだけですね。あと、今年は教育実習で中学校へ4週間行くことになります。もう配属先も決まり、あとはスカをせんように気をつけねば。


 ホームページも2年間更新を止めてしまい、いい加減手直しを加えたりしないとな~と思いつつ、手についていない状況です。この冬は秩父方面への予定を立てていたのですが、かねてからの大雪により行けずじまいに終わってしまいました。それ以外に訪問してきたところもぼちぼち作ろうと思います。


 引き続き、ブログ中心かつ不定期な更新が続きますが、今後もよろしくお願いいたします。 

もう9月ですね

 ご無沙汰しております。で、また始まりました。もう9月ですね。

 この夏休みも、予讃線津島ノ宮駅の訪問に始まり、コミケ、両親の実家に帰省、沖縄旅行などなど、盛りだくさんでした。今は、栃木に居ります。

 明後日からは埼玉の小学校で短期ではありますが、学校で実習をさせて頂き、その週末はバイトの後、後輩のいる新潟を訪ね、母親が懸賞で当てた木更津のホテルに泊まりに行って、委員会の合宿を経て、北海道へ2週間ほど逃げてきます(笑)
 北海道へはいろいろと目的もあるのですが、一つは後期の地理学の授業で発表するためのネタを探すこと、もう一つは乗り潰しです。旭川に同級生もいるので、彼のところも訪ねていって、思い出話で盛り上がればと思います。


 1か月以内の更新、1か月以内の更新…頑張りますww

3か月の放置中に

 ご無沙汰しております。本当に久しぶりになりました。無事、大学2年に進級出来ました。

 前回の更新以降の出来事を簡単に書いておきます。
・寄居風布中継局訪問
・初めての中耳炎
・2/28-15に九州・鳴門旅行
・3/31鳴門市営バス最終日訪問
・GWに那須成沢、那須寄居、那須芦野中継局訪問

 とこんな感じでした。
 やはり一番大きかった出来事は、九州を中心に西日本へ2週間ほど行っていたことでしょうか。総予算は8万ぐらいかかったはずです。
1日目 新宿→(夜行バス)→
2日目 奈良→大阪(18きっぷ赤券購入)
3日目 大阪→大分(丸一日移動)
4日目 大分→延岡(十文字原送信所などを訪問)
5日目 延岡→宮崎(宗太郎駅訪問・日南線の各駅訪問など)
6日目 宮崎→鹿児島(日南線の各駅訪問続き・いわさきバス本社訪問など)
7日目 鹿児島→枕崎→鹿児島(指宿枕崎線全線乗車・撤去中の草牟田中継局訪問・鹿児島親局訪問など)
8日目 鹿児島→熊本(肥薩線乗車など)
9日目 熊本→長崎(ほぼ一日移動・夕方から長崎市内散策)
10日目 長崎→佐世保→佐賀(午前中稲佐山の長崎親局訪問・佐世保バーガー購入など)
11日目 佐賀→博多・天神→姫路(ほぼ移動・天神で西鉄電車時刻表購入など)
12日目 姫路→舞子→鳴門(鳴門市営バス未乗車路線完乗)
13日目 鳴門→舞子→姫路(同上)
14日目 姫路→家島(祖母宅)
15日目 家島(祖母宅)
16日目 家島→姫路→北浦和(帰路)

 こうやって書き出すだけでも長いですね。とにかく九州と鳴門の人々の優しさに恵まれた旅でした。
 九州上陸は3度目(2009年3月、2010年8月に続き)でした。あと、今回は初めて青春18きっぷの赤券(常備券)を使用していたので、ご存じの駅員さんには「おお、珍しいねえ!」って言われたり、「どこから来たのー?」って聞かれたり、また時刻表やらグッズやらを下さった駅員さんもいました。その節は本当にありがとうございました。
 鳴門の市営バスには3月で2度行きましたが、1月にお世話になった運転手さんにお会いすることも出来、また3月31日の最終日には関係者の方にお声かけ頂き、車庫で行われた事業終了式にも出席させて頂きました。経験することのない出来事だったので嬉しくもあり、一方では地域に密着した事業者の撤退は残念だったり。その上、帰り道は関係者の方のご厚意でわざわざ高速鳴門バス停まで送っていただいたり。至れり尽くせりで恐縮モノでした。3人ほど市バスの運転手さんが徳島バスのほうへ移籍されるということでしたので、また行く機会があればお会いしたいものです。鳴門の皆さんにもお世話になりました。ありがとうございました。

 中継局訪問もぼちぼちやってます。ゴールデンウィークは那須町民バスが今年の9月で運行終了する路線の沿線を中心に回ってきました。那須成沢では蜂が飛ぶ中ボックスを撮影し、那須寄居では砂地の急斜面を登り、芦野では福島局が映ることを確認するなど、しんどかったですが収穫は大きかったです。中継局や局舎訪問も含め、30件ぐらいネタがあるので更新したいですが、暇がなかなか…。


 来月は基礎実習(学校へ見学)やそれに伴う授業が土曜日に組まれたりしているので休む暇がないです。でも今週は栃木に帰ります。いろいろ忘れ物してきたので…。

1年前を振り返ると

 今月は、異様に更新率が高いですが、それなりに暇なだけです(笑)

 学校祭の常任委員である私は、11月の22日から3日間、学校祭でそれなりに忙しく働き、構内で荷物運搬用のトラックの運転(しかもマニュアル)や、深夜シフトをこなしたりしまして、クタクタになりました。とどめを刺すかのように、24日にはまた着ぐるみのバイトがあり、朝6時集合で約12時間労働でした。そのあと、学校祭に顔を出し、本部の手伝いもこなし…。結構しんどかったですwww
 やっぱり今回感じたのは、こういうイベントの運営とか好きなんだなあ、って。面倒くさいことも多いんですけど、忙しいのが充実しているというか面白いというか。そりゃ、休みもほしいですけどね。

 学祭中に誕生日を迎え、委員は忙しすぎてほとんど誰も祝ってくれませんでしたが、高校時代の同級生や先生方からもメールが届いていて、うれしかったです。ありがとうございました。そして、返信遅くなってしまい申し訳なかったです。


 さて、11月も終わりですね。後輩は今月の中ごろに国立大学の推薦試験を受けたものが何人かいて、生徒会の後輩と部活の後輩が、無事合格したとの便りを届けてくれました。特に、生徒会の後輩はSkypeで面接練習を頼まれて、一週間ぐらいしかありませんでしたが、成長していたので、なおうれしかったですね。今年、母校は昨年の国公立大学推薦合格率が高かったことを受けてか、某・旧帝大に3,4人もAOで出願させているらしいのですが、どうなんでしょう…。

 推薦で合格した同級生と自分たちの試験のことを振り返ると、必ず出てくる一言が「落ちたと思って、吹っ切れた」ということ。私も小論文が終了15秒前に書き終わり、しかも決して満足いく内容が書けたとは思っていなかったので、午後の面接で緊張せず自然体でやってきて、これ(合格)だったのでよく分かります。
 今回合格した後輩も、口頭試問で対策が外れやられたらしく、午後は吹っ切れてやってきた、と言っていました。ガチガチに緊張して試験受けるよりは、多少たどたどしくてもええから自分の考えていることをしっかり相手に伝えられんとアカンということでしょうね。

 昨年、私は12月6日発表でしたから、今頃はセンター対策をやっていた、というよりはやり始めた頃でしたね(笑) 遅すぎるんですが、やっぱり落ちたつもりでやってましたから、それなりに熱が入っていたように思います。夜7時に、先生方が生徒の追い出しに来るまでずっと友人と問題解いてましたね。合格してからはそれらが全部抜けていきましたが。

 そして、合格した後の居づらさについても。やっぱり合格した人間とこれから勝負の人間とだと、全然雰囲気が違うんですよ。だから、私は合格した後は生徒会室に逃げ込んでいました。ずっとラジオ聞きながら、受信報告書書いて、後輩にコーヒー淹れてもらって、お菓子食べてって感じでした(笑) 他の合格した友人は、速攻帰ってパソコンか、学校近くのタリーズでのんびりしていたらしいですが。
 その後、2月ぐらいになると、二次試験に面接がある友人から面接の練習を頼まれたりもしました。教習所にも行っていたので、向こうの都合の良い時間にうまくあわせたりして行ったのも懐かしいです。あと、私が頼まれた友人のほとんどは生徒会の役員だったのですが、医療福祉系の学科が多く、別に専門ではないのですが、生徒会以外の友人で医療福祉系の友人からも頼まれたりしたものでした。自分も問題を出す側として、中途半端な知識で問題は出せないと思い、先生に頼んで過去問をコピーさせてもらったり、最近の新聞記事から関連する話題を出してみたり、いろいろとやってました。自分も勉強させてもらった、いい思い出です。

 とりあえず、昨年を振り返ってみましたが、推薦で受かったらクラス全体の勉強に対するモチベーションを下げないようにすることが大切ですね。私は友人と何回か下げかけましたので、あまり大口は叩けないのですがね。

 受験生の皆さん、体を大切にして勉強してくださいな。
プロフィール

みーや@栃木

Author:みーや@栃木
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
アクセス解析
月別アーカイブ
カテゴリー
NHK時計(青色版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
NHK時計(木目版)
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
リンク
最新記事のRSS

最新コメントのRSS

最新トラックバックのRSS

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。